FC2ブログ
----------------
メルマガ購読・解除
古本虫がさまよう

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
-----------------------

2020年02月27日(木) 記事No.4228

安倍首相はまもなく中国人全員の入国禁止を宣告する(だろう)。習近平の国賓来日は延期ではなく「中止」に……。臭いニオイは元から絶たねばダメ。一斉休校するなら、一斉入国禁止をしなくちゃダメ。
(2020・2・27・木曜日)



安倍晋三首相は2月27日、首相官邸で開いた政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、3月2日から春休みまで、全国の小学校、中学校、高校、特別支援学校を臨時休校とするよう要請すると表明した---とのこと。ううむ…。最近は二学期生の中高が多いから、そこはもう期末テストが二月末までに終わってしまっているかな…。残念?

ともあれ、ある「不確かな筋」から聞いたのだが…。安倍首相は、親中派の某政治家の圧力によって、本来中国からの全員を入国拒否すべきところを、浙江省など一部の地域からの入国を拒否する程度の微温的な対応をしている。
それを保守派の、従来は親安倍派だった文化人から声高に批判されている。内閣支持率もそのせいで落ちてきた。
そこで…。

ある「不確かな筋」によると、今月末に出た保守系雑誌を熟読し、己への批判を熟読し、某関係者と夜秘かに密談。その某関係者も、中国人を全面ストップせよ、首相をトップとする緊急対策本部を作れと助言。それを聞き入れて、まもなく、アメリカなどがやっているように全中国人の入国を停止させることを表明するとのこと。

根拠は、出入国管理法。5条1~13項で、感染法に定める感染にかかっている者や麻薬などの犯罪歴のある者や、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入している者などの入国を拒否できることになっている(これを厳格に適用したら、中国共産党の党員は入国を拒否できることになると思う)。

さらに、5条の14項に「前各号に掲げる者を除くほか、法務大臣において日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」というのがある。「日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」に該当するとみなせばいいのだから。

臭いニオイは元から絶たねばダメ。一斉休校などするなら、「中共肺炎」の発生元である中国全域からの一斉入国禁止をしなくちゃダメ。小学生でもわかることだ。日本の首相に分からないはずがない(と思う)。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト



政治 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL