古本虫がさまよう 連日立ち食い蕎麦を食べながら、古本屋行脚するもまた楽しからず?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month




連日立ち食い蕎麦を食べながら、古本屋行脚するもまた楽しからず?
(2017・8・5・土曜日)





木曜日は夜帰宅したら、巨人-ヤクルト戦を不機嫌に古女房がみていたのでクワバラクワバラ…。ところが、金曜朝起きたら、おやおや、逆転勝ちしていたではないか。ということは、昨晩(金曜日)は晩飯があるのかと思ったら、週末ギャンブルの仲間との飲み会があるというので晩飯はなし…とのこと。ううむ…。木曜夜の晩飯はペヤングソース焼きそば (税込み140円相当)だったが…。とりあえずは、昨夜の晩飯は帰宅途上で立ち食いソバ(かき揚げ・380円税込み)を食べて帰宅。

ともあれ、東京周辺は本日(土曜日)はそこそこの暑さ。曇りがちだが、時々晴れ間も覗き「猛暑」近い感じ。まずは、神田の東京古書会館では、近衛文麿氏の『平和への努力 近衛文麿手記』 (日本電報通信社)を100円(税込)で購入。持っているような気がするが……。

そのあと、古本屋街に行く暇はなく、高円寺へ移動。
車中、 『首都圏 最新版 あなたの街の知られざる名店すべて載っています!! 立ち食いそば名店100』 (学研プラス)を読んでいたこともあって、久しぶりに高円寺の「桂」に寄って天ぷら蕎麦(370円)。先の本には出ていなかったが、相変わらず麺が太くて美味い。水もまずまず冷えているし、「禁煙」の表示も。椅子もあるから「立ち食い店」ではないかもしれないが…。「名店」をちょっとチェックしたが、日頃行くところにしか関心は…。神保町界隈で数軒あったので機会あれば足を運びたいが、「いもや」があるからなかなか…。このムック、「禁煙」などの表示はないが、まぁ、立ち食い蕎麦屋は普通「禁煙」だろうからかな?

「桂」から「古書会館」に向かう途中、電柱からうるさい音楽は流れてこない。本当に環境がよくなった。近隣住民の苦情が実ったのか? 会場周辺で、間接喫煙を強要する喫煙者もたまたまだろうが見当たらず。それにしても古書会館入口に「敷地内禁煙」といった表示かいつになったら出ることだろうか? 汚い灰皿がいつになったら撤去されるのだろうか? 22世紀まで無理かな?

ともあれ、アグネス・スメドレーの『女一人大地を行く』 (角川文庫)、金久保道雄氏の『考えない葦 素顔のアメリカ』 (河出書房)、飯沢匡氏の 『権力と笑のはざ間で』 (青土社)、福本和夫氏の 『私の辞書論』 (河出書房新社)を購入。100円 200円 200円100円で計600円(税込み)。スメドレーの本は持っていると思うが…。金久保さんの本は著者サイン入り。宛て名もあり。達筆で読みにくいが、梨田圭雄様--—と読める。「梨」という字が違う字かもしれないが…。

レジのところに「柏マルイ7F古書市」の「古書販売目録」が置いてあったのでゲット。7・22~8・30まで開催。先日行ったところ。一見の価値ある古本市。ただ、「ご注文予約」は8月9日までにお申し込みくださいとある。ううむ…。この目録には1700冊ぐらいの本が提示されているが、これは8・9まで買えない? 古本市は7・22から始まっているが…。普通、古本市が始まる前に目録が届いて、それを各自注文。その上で、注文の入っていない本は、古本市開始時から会場に陳列され、随時売れていくというのが普通だろうが? ちょっと変わったユニークな古本市?

さておき、暑いので、もう出かける気力はなく帰宅の途上、読みかけだった、工藤美代子氏の『われ巣鴨に出頭せず 近衛文麿と天皇』 (中公文庫)を読了。
この前読んだ(再読した)、鳥居民氏の『近衛文麿「黙」して死す』 (草思社文庫)同様、近衛の評伝的ノンフィクョン。基本的にハーバート・ノーマン等々にして近衛はやられた――という筆致には同感。
引き続き、筒井清忠氏の『近衛文麿 教養主義的ポピュリストの悲劇』 (岩波書店)を読みすすめているところ。
ポピュリストか…。そういわれればピッタリかも。容共リベラル、反共リベラル?  近衛って、よくは分からん人ですな。ノーマンや都留重人に「刺されなかった」ら、吉田茂ではなく彼が戦後日本政治をリードしたかもしれない。結果として、近衛がああいうふうになったことは、日本にとってはまだマシだったか?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
  08/05/2017 Sat [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



このコメントは管理者の承認待ちです
  08/08/2017 Tue [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/3012-9d327bf9

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ