古本虫がさまよう 所詮、人間は「ジキルとハイド」。田中真紀子さんにしても豊田真由子さんにしても蓮舫さんにしても金正恩サンにしても習近平さんにしても探せば何処かいいところもあるはず。野口英世や劉暁波さんも悪いところもある?
2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month





所詮、人間は「ジキルとハイド」。田中真紀子さんにしても豊田真由子さんにしても蓮舫さんにしても金正恩サンにしても習近平さんにしても探せば何処かいいところもあるはず。野口英世や劉暁波さんも悪いところもある?
(2017・7・12・水曜日)



最近は暑いので帰宅するとまずは晩酌としてビール一杯。その後、スペインワインをグラス一杯。そしてニッカのクロスオーバーのオンザロックを一杯。すると眠くなってきて午後10時前に就寝。午前3~4時ごろ起きてちょっと仕事(書類整理)など。そんな感じ。

昨晩はたまたまNHKのBSでホークス戦を見ていたら勝っていたのが追いつかれてしまいチャンネル変更。地上波のNHKを見ると、夜9時のニュースでは珍しく(?)まともな映像が。冒頭から「劉暁波」さんのことを取り上げていた。NHK衛星放送がこのニュースを取り上げると、中国国内ではプッツンと映像が途切れて画面が真っ暗になるシーンも報じていた。こういうのを「監視社会」「管理社会」「1984年」というのだが、日本の何処にこんな言論抑圧があるのだろうか? 当局に都合の悪い海外ニュース映像を遮断して見せないようにするなんて……。卑劣にもホドがある。人権弾圧国家の正体見たり!

日本政府はすくなくともそんなことはしていない。「共謀罪」反対を叫ぶ人権屋、いや人権派の面々も、ついでにといってはなんだが、中国大使館前にも寄って何か抗議意思を表明すべきではないか。
そんなに人権が大事と思うなら、国会前から中国大使館前に移動して、「劉暁波を救え!」と絶叫したらいかが(しているのに、それが報じられていないとすれば、それはまた酷い話になるが…)。

それはさておき、成毛眞氏の『この自伝・評伝がすごい!』 (角川書店)を読んだ。


内容紹介→今、最強の偉人伝はこれだ!
AI時代のいまこそ、偉人たちの人間力を読み直してみよう。
書評サイトHONZ代表・成毛眞による待望の書き下ろし最新書評集。
偉人たちの自伝・評伝を、当代一流のキュレーターが選び抜く!教養を身につけるためにも、日々の実戦にも役に立てるためにも選び抜かれた17人。
~すごいビジネスマン~●SF力 イーロン・マスク ●無謀力 小倉昌男 ●革新力 安藤百福 ●本気力 土光敏夫 ●怜悧力 ビル・ゲイツ
~すごい学者~●宇宙力 ラマヌジャン ●金策力 山中伸弥 ●喧嘩力 中村修二
~すごいアーティスト・スポーツマン~●ネガティブ力 岡崎慎司 ●関西力 桂米朝 ●人望力 十八代目・中村勘三郎 ●絶望力 タモリ
~すごい政治家~ ●人脈力 田中角栄●抵抗力 小泉純一郎●幸運力 安部晋三 ●貴族力 ウィンストン・チャーチル●平和力 リチャード・ニクソン
~すごい歴史上の人物~●先見力 保科正之●インパクト力 徳川綱吉●ビジョン力 横井小楠


関心のある人物のみをまずは一読。「すごい!」といっても、安倍首相べったりと言われている、かつ女性問題で何かと話題を提供している山口敬之氏の評伝本『総理』 (幻冬舎)は、一歩引いた上での紹介。
チャーチルに関しては、ポール・ジョンソンの『 チャーチル 不屈のリーダーシップ』 (日経BP 社)もあるのではと思ったり、ニクソンに関しては、ティム・ワイナーの『FBI秘録その誕生から今日まで』 (文藝春秋)のニクソンの右往左往ぶりを見ると、そんなには評価もできないかなと思ったり。いろいろと雑感を持ちつつ、ふむふむ、なるほどと面白く読んだ次第。

所詮、人間は、どんな人でも「ジキルとハイド」。いいところもあれば悪いところもある。田中真紀子さんにしても豊田真由子さんにしても蓮舫さんにしても金正恩サンにしても習近平さんにしても探せば何処かいいところもあるはず?

どちらに焦点をあてるかによって、「評伝」の中身は変わってくる。子供向けの「偉人伝」は基本的に「ハイド」的側面は書かなくてもいいだろう。だが、かつてのヒーロー(?)野口英世にしても、 劉暁波さんにしても、悪いところ、マイナス点はいろいろとあることだろうが…。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 自叙伝  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
  07/17/2017 Mon [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2986-793e15ad

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ