古本虫がさまよう 保守派知識人の「未亡人」が増えている?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month





保守派知識人の「未亡人」が増えている?
(2017・5・29・月曜日)





最近、80代半ば前後の保守派の知識人が相次いで亡くなっている。
4月に亡くなった渡部昇一さんもしかり。明日上智大学でお別れ会があるのでは。その少し前に、三浦朱門さんも亡くなった。
また、保守主義者ではなかったと思うし90代ではあったが、石原萠記氏(元「自由社」社長・元「自由」編集長)も亡くなった。
さらについ先日、「某国」の専門家であった「某氏」も亡くなったと聞いた。そのほかにも……。

ちょっと高齢ではあるが「未亡人」が増えていく…。人は「絶対死ぬ」というのだけは、間違いない絶対的事実のようだ。

宇野千代の『私何だか死なないような気がするんですよ―心とからだについて の282の知恵』 (集英社文庫)は未読だが、宇野さんもすでに逝去。百歳近くまで生きていたが…。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 健康  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2937-1d1790fa

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ