古本虫がさまよう 寺尾五郎サンの本は「せどり」対象となりうるが、あいにくと「バーコード」のない本だから、新進気鋭(?)のバーコード読取機を使っての「せどり」屋さんは対応不可能?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month





寺尾五郎サンの本は「せどり」対象となりうるが、あいにくと「バーコード」のない本だから、新進気鋭(?)のバーコード読取機を使っての「せどり」屋さんは対応不可能?
(2017・5・28・日曜日)





昨日(土曜日)は高円寺古書会館を出た時、ふと、この駅からバスに乗って西武池袋線の某駅に出て、所沢に向かい彩の国の古本市を覗こうかと思ったが、あぁ、あそこは消費税二重取り疑惑の古本市だし、周辺古本屋マップを作成もしていないようだし(未確認)、わざわざ出かけるのも面倒だなと思って断念。最近は足が向かわない。神田古書会館へ行った。そういえば、昨日(土曜日)、静岡の古本屋「水曜文庫」周辺では「第三回しずおか一箱古本市」をやっていたようだ。青春18切符がまだ使えないから行くことはできなかったが…。こちらは残念。

ともあれ、高円寺古書会館では、バーコード読取機らしきものを使って、一冊一冊お値段をチェックしていた人がいた。一カ所に固まって、しゃがんだりしてそんなことをしていると、周辺には迷惑行為となりかねない(その周辺の古本を手にしてチェックできないから)。高田馬場ブックオフでは、そういう迷惑行為はしないようにとの御触書もあった。高田ブックオフはまだ広いが、高円寺古書会館は狭いから…。
そういえば、敷地内の灰皿設置場所やすぐ向かいの駐車場でタバコを吸っている人が何人もいて不快。くさいタバコの臭いが会場にも漂ってくるし。公道を歩く人にも不快感を与えているのでは? 称賛するわけではまったくないが、敷地内はまだ灰皿があるけど、駐車場周辺のタバコ喫煙者たちの中にはポイ捨てする人もいたようだし。駐車場経営者にとっても迷惑? やれやれ。

ともあれ、寺尾五郎サンの『朝鮮 その北と南』なんかは、「せどり」の対象作品となろうが、あいにくとバーコードがないので、反応はしないだろうなぁ。ここは「カン」が必要になってくる? アナログ世代の「せどり」もまだ活躍の余地あり。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2935-b37dd077

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ