古本虫がさまよう 朴槿恵逮捕? さらば、自滅する惨めな中国・韓国・北朝鮮よ(となればまだしも)!
2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month







朴槿恵逮捕? さらば、自滅する惨めな中国・韓国・北朝鮮よ(となればまだしも)!
(2017・3・29・水曜日)





朴槿恵が逮捕されるかいなかの寸前のようだが、呉善花氏の『さらば、自壊する韓国よ!』 (ワック)を読んだ。「罷免」されるだけの悪いことをしたのだろうが、新聞報道だけだと、なかなか真相がよくわからない。著者は30年以上昔に留学のために来日。そのあと、日本人に帰化したが、「祖国」を見つめる眼はなかなか手厳しくもある。

朴槿恵の父親や周辺の人々の人間関係などを整理整頓的に論じながら、昨今の朝鮮半島事情、国際関係を綴っている。大統領選挙はすでに終盤? 容共リベラル候補が優勢のようだ。このままだと、ノムヒョン以来のリベラル左派系の大統領が誕生しそうだ。従北朝鮮、親中共政権となろうか?

それを阻止するにはもはや韓国軍のクーデターしかないのではないか?と著者も示唆はしている。が、その実現性は低そうだ(しかし、ネバーセイネバー?)。
もはや、韓国は誰か大統領になっても「反日・親北」の呪縛からは逃れられないほど、精神的にも物理的にも追い詰められた状況のようだ。

「こんな韓国に誰がした?」→自業自得というしかないのであろうか? 北朝鮮の核ミサイルが韓国に向けられることはないと信じているあたりは、日本の次ぐらいの「平和ボケ」国家かもしれない。

僕がいままでに出かけたことのある外国は、ソ連、台湾、英国、フランス、スペイン、アメリカぐらい。中国や韓国には行こうと思ったこともないが、このまま、行かずに人生を終えられるとしたら、それはそれでありがたいことかもしれないとふと思った。しかし、「平和ボケ」に関しては、韓国を笑えない。日本の国会の論争も、吉田某氏にも似た「詐話師」に操られているのでは? アメリカのマッカーシーは、まだ的確な証言もあっただろうが……。

さらば韓国よ、さらば日本よ、と互いに宣言しあって「完全離婚」できればいいのだろうが…。向こうから「助けて」とすがりついてこないか、それも心配だ?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 政治  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2863-9f00264d

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ