古本虫がさまよう 酉年のペットはインコに限る? インコグッズは某急ハンズで買いたくないが…
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month




酉年のペットはインコに限る? インコグッズは某急ハンズで買いたくないが…
(2017・1・7・土曜日)




一昨夜(2016・1・5)フジテレビが放送した「アンビリバボー」はアニマル特集。ビデオで一部拝見。ネコやパンダは嫌いだからどうでもいいのだが、インコのアンビリバボー映像は微笑ましかった。「鳥みくじ」という、インコが人から受け取ったお賽銭をお賽銭箱にいれて、おみくじを引いて持ってくるのだが、それを受け取ろうとするタレントの指をついつい噛もうとする。我が家のインコも、人の指を見たら噛みつこうと躍起になる。なにしろ朝起こして、鳥籠の把手をつかもうとするやいなや飛びついて噛みつこうとするのだから……。インコの習性なのか? その時の「顔つき」は、恐竜なみに、ちょっと怖い。水や餌をかえる時も、噛みつこうとする。こちらも毎度のことで慣れているので、めったに噛まれることはないが、稀に噛まれると痛い。噛むと、「やった、やった」と嬉しそうにさっと奥に逃げていく仕種がまた可愛いのだが……。
そのほか、「幸せなら手を叩こう」を歌うインコや、トイレットペーパーの芯の中に入ってゴロゴロと回転しながら遊ぶインコなど。デブパンダや猫にはとてもできない芸当を見事にやってのけていた? ヨウムも出てきて、ケッコウ「日本語」を喋ってもいた。ネコにはできない芸当だ?

ということで、帰宅して読んだのが、おび~とうもと氏(写真・監修)の『ときめくインコ図鑑』 (山と渓谷社)。いろんなインコが出てくるが、やはり(我が家&我が家の仲間の)ボタンインコが一番可愛い。

この前、「某急ハンズ」で、バードケーキ(小鳥の顔のケーキ)やインコ関連グッズが売っていたので購入。某急ハンズのポイントカードは、今はどうなっているか知らないが、従来は使いにくいもの(多分、今も?)。ポイントが何百円分か超えないと使えない、有効期限が一年とか二年とか限られている、その都度、中途半端なポイントは失効していく…。ヨドバシカメラのポイントカードやTポイントなんかいつでも一円単位ですぐに使える。有効期限も、最後に使った時から一年、二年有効だったりするから使いやすい。
某急ハンズのポイントカードは、その点全くダメ。レジで「某急ハンズカードをお持ちですか?」と聞かれたので、「持っているけど、使わない。なぜならば……」と縷々説明。まぁ、たまたま小鳥グッズがあったから、購入したけど、普通はこの店には不愉快だからあまり立ち寄らない。消費者目線の「ポイントカード」を導入すればいいのにねぇ。年会費無料の某カードで決済。二回払いにする(これはリボ払いではなく、利息はつかない。某急ハンズに対するレジスタンスとして?)。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 写真集  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2780-eec80fb4

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ