古本虫がさまよう パールハーバーからシベリア、そしてロシア革命・文革&神保町
2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month




パールハーバーからシベリア、そしてロシア革命・文革&神保町
(2016・12・28・水曜日)




2016年もあと数日で終わり。今年は、シベリア帰還終了60周年とか、文革発動50周年とか真珠湾攻撃75周年とかいろいろとあった。来年(2017年)は、ロシア革命勃発100周年やら、いろいろとあるようだ。僕にとっては、神保町古本屋巡りから40周年となろうか。

ということで、得地直美氏の『神保町』 (夏葉社)を読んだ。あまり上手とはいえない(?)直筆の文字とイラストによる神保町界隈紹介のイラストルポ。見覚えのあるというか、毎週のように通っているだけに、ほぼ、あぁ、あそこか…と。閉店中の「いもや」の建物など…。最近、天丼を食べてないな…と気づく。天ぷら定食の「いもや」はまだ健在だが、天丼より高いし…。「てんや」の天丼も何度か食べたが、イマイチ? 割引クーポンが新聞チラシに入って切り抜いているが……。
最近は、外食というと、某駅近くのつけ麺ばかり食べているから、やよい軒に立ち寄る機会も減った(この前寄ったが)。
それにしても、神保町界隈はいい街----夏場の表通りの古本屋の「ほぼ」シャッター街さえ改善されると尚いいだろうが。あと大型ブックオフが進出すると尚いいかも?

そんな連想をしながら読了。年末年始、古本屋もだいたい休業。ブックオフしか開いていない。青春18切符も、先日、古女房が実家に行くのに使った。あと3回。未だに「日本の古本屋」のホームページの「古本まつりに行こう」で仲間外れにされている(?)宇都宮東武の年明けの3連休中にやっている古本市に出かける時に一回は使う予定だが、あと2回は年末年始で使うべしか。それとも、三連休にかけて、宇都宮仙台方面に連泊して出かけるべきか。いやいや、年末、阪神でやっている大阪に出かけるべきか……。ううむ。しかし、今年は大晦日にも仕事があるではないか…。ダメだ…。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2770-041d5024

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ