古本虫がさまよう 東武宇都宮の恒例の古本市はあるのか?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month




東武宇都宮の恒例の古本市はあるのか?
(2016・12・17・土曜日)





夏休みや冬休みには、デパートの古本市がよくあったものだ。新宿小田急・伊勢丹や横浜そごう・川口そごうや。銀座プランタンや錦糸町西武でもあったものだ。デパート自体が、プランタンのように消えつつある。

最近まであったはずの東武宇都宮の古本市は、今夏はなかったような気がするし、この冬もないのかしら? 2016・12・17の朝6時の時点で 「日本の古本屋」の案内(古本まつりに行こう)には出ていない。代わりにというか、伊勢丹松戸で年末古本市があるようだ。ここでの古本市は聞いたことがない。松戸にも何軒か古本屋があって、出かけたことがあったが、今は、はて残っているのだろうか? 駅周辺にブックオフが二軒あるようだったが。

まぁ、人生の残された時間も減りつつあり、昔のように「この本、いつか読むだろうから」ということで購入することも減ってきている。「もう、この分野、読まないよなぁ」とか、ということで手にした本を棚に戻すこともしばしば。この年末年始は、久しぶりに松戸にでも出かけようかと。年明けには立川フロムの恒例のミニ古本市もあるようだ。開催予告が出ている。フロムも改装やらあって最近出かけていないが行ってみようかなと。
年明けの恒例の松屋銀座での古本市(1・8から開催)は「日本の古本屋」には出ているから、宇都宮東武の年末年始にかけて開催されていた古本市もいよいよ中止になったのか? 不況か?

それはさておき、「日本古書通信」(2016年12月号)を見ていたら、おやおや、「第66回 東武古書の市」「東武宇都宮百貨店 5階イベントプラザ」「1月6日~1月10日」(主催・書交会)…との広告が大きく出ているではないか? ネットの「日本の古本屋」の「古本まつりに行こう」には未だに出ていないのに、活字雑誌にすでに出ているとは?

夏はなくとも冬はちゃんと継続されているのだろうか? 去年も出かけたものの、何も買わずに、宇都宮から小田原まで青春18切符か「北海道&東日本パス」で移動した(ようだ)。1月10日まで使える「青春18切符」はまだ四回分残っているが、この東武古本市と小田原(&土浦?)あたりを3Pする古本屋(あんぱん)ツアーを企画実行すれば楽しそう? いや松屋銀座もいれれば、4P(四カ所の古本市&古本屋)も可能か。脚力にはきついかもしれないが……。東武宇都宮の古本市も、活字媒体に広告を出したあとで、急に「中止」になったりして「日本の古本屋」には掲載していない…というわけではあるまいが……。気になるところだ。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2759-e1bd5978

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ