古本虫がさまよう 再び真珠湾「奇襲訪問」発表? 次は靖国神社で会いましょう!
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month






再び真珠湾「奇襲訪問」発表? 次は靖国神社で会いましょう!
(2016・12・6・火曜日)



安倍首相が、12・26~27にハワイ真珠湾を訪問するとの「電撃」発表を昨晩したこともあって、本日の朝刊(2016・12・6)は各紙一面トップで報じているようだ。
ちょうど、秦郁彦責任編集の『日本史再検証 真珠湾攻撃』(別冊宝島2522)をパラパラと読んでいたところ。表紙には「索敵を十分にやっていれば、空母エンタープライズを沈められた!!」とあった。産経には、「歴史通」(1月号)の広告が出ていて、元朝日記者の長谷川煕氏の『ルーズベルトに操られた日本」という書下し100枚の大作などが掲載されているとのこと。長谷川氏は、ルーズベルト陰謀論の立場から書いているようだ。75年前の今頃、「密かに」日本の空母機動部隊はハワイに向かっていたのだ。今日のように衛星もない時代とはいえ、よくもまぁ、バレずに成功したものだ? やはり何かおかしい?

古女房は17年ほど前に、ハワイに行っている。アリゾナ記念館も立ち寄ったという。記憶は薄れているようだが、自動販売機やエレベーターがあったと感心していた(日本だって、戦艦大和にはエアコンはあったというから)。

ともあれ、自由世界どうしならば、恩讐の彼方にて、こういう戦争を回顧することも可能。知的に野蛮な国家相手には、そういう対話は通じないだろう。「広島、パールハーバーの次は、靖国神社であいましょう」と安倍首相もオバマ大統領に告げるといいかも?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 軍事  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2747-3b703b79

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ