古本虫がさまよう 仕事疲れも吹っ飛ぶ? 写真集なら「日本のブックカバー」? ラウラ・アントネッリから 水稀みりへ?
2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month






仕事疲れも吹っ飛ぶ? 写真集なら「日本のブックカバー」? ラウラ・アントネッリから 水稀みりへ?
(2016・11・28・月曜日)






昨日、某ブックオフに出かけたら、おやおや、 「青い体験」「続青い体験」があるではないか。ただし、ブルーレイ版。しかも、お値段が、3000円弱。二割引セール中とはいえ、二作買えば4500円ぐらいしそう。それにブルーレイは我が家では見ることができたか? たしか大丈夫だと思うが……。

そもそも、ネットかユーチューブで予告編+αなどは見たことがある。まぁ、1000円ぐらいなら買ってもいいけど……。ということで買わず。節約生活のこの頃だから?

それにしても、それらのさらなる「続編」である『青い体験2000』は(たしか)ブックオフで購入した。ラウラ・アントネッリが出演していたが、さすがに「美魔女」にはなれず、鑑賞に耐えられる代物ではなかった。
また、似たようなタイトルの『プライベート・レッスン 青い誘惑』を、以前買ったが、これはラウラ・アントネッリとは何の関係もなく、しかも、カバージャケットの女優と全く別人(としか思えない)不細工女主演の作品。金返せといいたくなるデキだった。「青い体験」の類似作「青い経験」もブックオフで見かけたものの高かったので購入しなかったかと。まぁ、青春の思い出として「脳裏」に置いておくべきなのかもしれない。
それはさておき、「ブックオフ」の「青い体験」「続青い体験」の近くにあった、「水稀みり」さんの作品のほうがよさそうだったが……。仕事疲れも回復?

ともあれ、書皮友好協会監修の『日本のブックカバー』 (グラフィック社)を読んだ(手にした)。新刊書店で本を購入した際、「カバーをつけますか?」と聞かれることがある。その「カバー」を集めた本。出版社提供の「カバー」なんていうのも昔あったような記憶があるが、基本的に、その本屋さん独自の「カバー」。書店名などもついていることもあり、多少は宣伝効果もあるような……。さすがに、この本に収録されているカバーは、個性的というか、しゃれた感じのものが少なくない。

最近は、一冊一冊カバーを付けていくのも面倒というか技術もいるので、袋にまとめて入れてすませる書店のほうが圧倒的多数ではないか?

昔は本そのものについているカバーも不要で、外して読んでいたこともあった。さすがにちょっと蒐集していた角川文庫の海外翻訳版のカバーはあまり棄ててないが、日本の文庫(小説)などはたいがい棄てていた。いわんや、本屋のカバーなどは……。だが、本棚を見ると、それでも多少は書店カバーが残っているものもあるようだ(積んどく?)。

この本を読んでいて、東京堂書店(1982年)や大盛堂書店(渋谷・2007年頃)や丸善(1980)や三省堂書店(1972年)や有隣堂(……)などのカバーデザインは記憶に残っている。この本屋で購入することが多かったのだろう。本棚のどこかに残っているかもしれない。

昔、講談社学術文庫などのカバーの端っこを切り取ってまとめて送ると、ブルーのブックカバーをもらったりしたが、最近はそんな文庫や新書のカバーを装着して読むことが多い。単行本用にもいつくか布製のブックカバーを購入しており、それを本に付けて読むことが多い。

この前、文教堂や八重洲ブックセンターで久しぶりに本を買った時に、新書や文庫にはカバーをつけてもらったりした。まぁ、シンプルな感じで、『日本のブックカバー』に収録するほどの出来ばえではなかった。

本屋も大変だ。本を買って、書店が用意したブックカバーを付けて、さらには、何冊か購入していると、それを手提げもついた袋に入れようとすることもある(さらにはポイントも)。カバーを付けた本なら、袋まで入れることはあるまい。ということで、それは不要と断っているが……。アマゾンにしても、本一冊送るのに、大きな封筒というか、箱に入れて送ってくることもある。勿体ないような感じもするが……。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 写真集  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2739-cfe62f3a

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ