古本虫がさまよう 「日本の古本屋」は「フリーマーケット」「一箱古本市」はお嫌い?
2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month



「日本の古本屋」は「フリーマーケット」「一箱古本市」はお嫌い?
(2016・11・20・日曜日)





この週末(土日)は仕事…。とはいえ、昼間少し古本市を覗こうかと思ったら、おやおや、高円寺も神田も古書会館での古本市はなさそう。早稲田大学で青空古本市はやっているようだが、あいにくと朝から小雨。「テント」でやっているから一応、開催はしているかもしれないが……。

つちうら古書倶楽部で古本市をやっているようだが、遠方。青春18切符はまだ発売前。週末専用のフリー切符で出かける手もあるが、消費税二重取り搾取古本市の疑い濃厚(濃厚というよりは明らかに消費税二重取り古本屋あり)の古本市だから、あまり良心的とはいえないところ故に、最近は足が遠のいている。商売するには正直でなくては客足は遠のくばかり!

そういえば、まもなく開催予定の新宿西口広場の古本市もたしか消費税二重取り疑惑古本市だったか。ここは横浜の古本屋などが主体では? 反町古書会館でやる時は税込みなのに、ここだと税抜きになる? 所沢彩の国の古本市もそうだ。ここに出展している古本屋の中には、古書会館では「税込み」なのに、そこだと「税抜き」になる。こういう不健全な、疑惑を招く古本市には、どうしても足を運ぶ気が失せてくる。「日本の古本屋」もそのあたり、ちゃんとした見解を表明すべきではないのか?

古本屋によって、神田(&高円寺&五反田&反町)古書会館に出展する時、500円(税込)で売っている商品が、つちうら古書倶楽部や新宿西口広場や所沢彩の国の古本市になるとなぜ540円(税込み)に値上げになるのか? こういう疑惑に無頓着でいるようでは……。昔の国労動労と基本的には同じく、利用者(消費者)を舐めているのかな?
「面倒な時は消費税二重取りを平然としますので悪しからず。文句あるなら古本市に来るな!」とでも言いたいわけかな?


ハイ、分かりました?---ということで昨日(土曜日)は終日、自宅作業(宅作)。書類の類に目を通すことに。西村由紀江のメロディを繰り返し流す日々。

そういえば、本日2016年11月20日(日曜日)は、鬼子母神通りで恒例の「古本フリーマーケット」が開催(雨天の場合中止)。ここには足を運んで、それから仕事場にかけつけるという手もあるかとも。でも、どうしてこういう催しを「日本の古本屋」の「古本まつりに行こう」欄で紹介しないのだろうか? 加盟店でないから? そこそこの規模だし、そもそも神田古書会館一階の受付で、この催しのチラシを置いているのだから、ホームページのその欄で紹介してもいいのになぜしないのかしら? 何かセクショナリズムでもあるのかしら? 本当に変わった業界だこと。

常識的に考えても、日曜日、この催しを知ってかけつけた人が、ついでに池袋周辺の「日本の古本屋」加盟の古本屋にも足を運ぶかもしれない。そう考えると、集客力アップのためにも、情報を掲載すればいいのに。なんの損もしないのに。なぜ、こんな簡単なことをしないのかしら。

同様に、古書会館内部では煩い音楽を流さないとか、敷地内でタバコを吸わせないようにするとか……。なんのコストもかからないような簡単なアイデアも浮かばないのかしら? 本当に 不思議な業界だ? きっと業界上部の方々にマナーの悪いタバコ飲みがいるのだろう。何度もいうけど、タバコを吸うのはまったく自由。100%悪なものはない。タバコだって、吸うことによって、気分転換になる人もいるはず。発がん物質がどうのこうのといっても、毒キノコよりは安全。病気になりやすく医療費が増えるかもしれないけど、その分、早死すれば年金財政も改善されるかもしれない? 禍福は糾える縄のごとし。

ただ、タバコ失火による火災発生などの責任は、飲酒運転などと同様もっと厳しい罰則を用意すること……。ボケ老人による暴走運転も怖いけど、ボケ老人によるタバコ失火も怖い! 罪を憎むことを忘れてはいけない!

そして半径百メートルに人がいるところ、青空空間では吸わない…。これでいいではないか。マナーの悪い喫煙者や、タバコにもいいところもあることを無視するハードすぎる禁煙主義者、どちらも排除して、常識の範囲で、完全分煙なり、禁煙優先社会を実現すればいいのだ。 レストランなども完全禁煙が無理なら、せめて営業時間前半(+αタイム)は禁煙、後半(半分弱)タイムは(不完全な形の)分煙程度にすればまだいい(といっても、そこで働く従業員たちの健康被害や不愉快感はある程度考慮する必要がある。喫煙者相手の接客はロボットが対応できるようにするとか。ロボットが無理なら、料理の配膳はセルフにするとかすればいいのかもよ? それぐらいの自己犠牲は喫煙者は払うべきだろう?)。

要は、他人の鼻孔にタバコの悪臭を伝えないという最低限度の文明社会のルールを守らない喫煙者があまりにも多いから、困るのだ。あんたの健康なんかなんの心配もしない。オナラをプープーしながら歩くのと同じ臭いことをしないでほしいというだけの簡単なことが分からないのだろうか?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
  11/20/2016 Sun [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2731-2920e5fd

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ