古本虫がさまよう やはりネバーセイネバーだったか?  トランプ辛勝 さらばクリントンよ
2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month


やはりネバーセイネバーだったか?  トランプ辛勝 さらばクリントンよ
(2016・11・9・水曜日)





毎日、本欄の末尾は、 「ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!」で終わっているが、本日の大統領選挙の開票速報を見るにつけ、この前の英国のEU脱退の選挙結果といい、大手マスコミの予想や予測や分析がいかに杜撰というか、感情移入が激しいものがあるかが理解されるのではないか。なにしろ、帰りの電車車内では「世界はどうなるのかな?」「第三次大戦かな?」とささやきあっている人もいた。洗脳?番狂わせ? 「独立党」のような第三者が当選したのなら番狂わせだろうが、何の衝撃もあるまい。何度でも唱えよう? 「ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!」  

 なるようになるって! トランプが大統領になったからアメリカから移住するなんていっている人(在米日本人)もいるようだが、あまりスマートとはいえない反応。そんなこといえば、翁長雄志さんが沖縄知事になった段階で、僕が沖縄に住んでいれば、とりあえずは高知にでも移住したほうがいいと考えたかもしれない。でも、どっちも日教組・日共が強いから五十歩百歩かな?

ともあれ、今晩は、レーガンが無能なカーターに勝った時のような高揚感はなく(あの時は、誰かと乾杯したかな? 1979年11月の日記を読み返せば何か書いているかもしれない。あのころ、まだ二十歳になったばかりだったか?)、「ブリッジ」好きの古女房が作ってくれた具のあまりないカレーを帰宅して食べながらニュースを見て少し過ごした。浮気フェラ亭主に三行半もできないような自称リベラルのクリントンおばさんのあの顔を、これからはあまり見なくてすむのは有り難い?

さらに読みかけだった江崎道朗氏の『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』 (青林堂)を読了。日本以上に左派リベラルが圧倒的な支配力を持つアメリカのマスコミ、それに依拠することの多い日本のマスコミが展開する大統領選挙情報、アメリカ政治論がいかに「民衆」「世論」からズレているかを具体例とともに説得力ある筆致で問いただしている力作。トランプの逆転勝利を告げる日に読了したのも意義深い。ただ、江崎氏は「ネオコン」をかなり批判しているけど、クリントンよりは良い奴では?……。つい最近亡くなった保守派の長老(女性)、シュラフリーという人は、トランプ支持を共和党保守派に訴えつづけていたという。彼女の願いは叶えられたというべきか? ネオコンも今後どう対応すべきか? 

江崎氏の本の本文は「一身独立して一国独立す」との福沢諭吉の『学問のすすめ』の中の言葉で終わっている。なるほど。福沢諭吉といえば、渡辺利夫氏の『士魂 福沢諭吉の真実』 (海竜社)がある。左翼リベラル派による福沢諭吉解釈の歪みに反論した書。これも面白い本だった。

それにつけても、トランプの大統領までの歩みは、映画「ロッキー」を思い出すね(映画そのものは、ロッキーは僅差でチャンピオンに負けたが、半ば勝ったようなもので、再戦となって「ロッキー2」へ続く……)。この伝だと、フランス大統領選挙は、ルペン(娘)が当選かな? ここは一度目の投票で絶対過半数を取れなければ、上位決定戦もあるが……。

それにしても、この前、安倍さんが訪米した時、クリントンには会ったものの、トランプは素通りした感があったが……。外務省の安易なエスタブリッシュ路線の線路を走っていては、まともな対米外交はできないだろう。僕が外務省の役人なら、「ネバーセイネバーですから、トランプとも会っておきましょう」と助言していただろうに……。

「トランプさん、お手並み拝見しましょう。ともあれガンバレよ」と小さな声で囁いておこう。まずはケネディ大使に代えてケビン・ドークさんを日本大使にするといいね。できるかな?

僕がアメリカ人ならば、トランプに投票しなかったかもしれないけど、もちろん、クリントンなんかには投じたりはしなかっただろうから。議会選挙では、共和党に入れたことだろう。敵の敵は味方、より悪の少ないほうを選択する…のが民主主義の基本ではあろうが。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 政治  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2720-5d56bdc6

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ