古本虫がさまよう 花よりダンゴ、猫よりインコ
2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month






花よりダンゴ、猫よりインコ
(2016・10・31・月曜日)





昨日(日曜日)は終日自宅にてゴソゴソ。合間に、 『にゃんこ本100選 猫本専門「神保町にゃんこ堂」の厳選ガイド』 (宝島社)を読んだ。神保町にそういう猫本専門の店があるとは聞いたことがあるが、もちろん猫嫌いの僕はそんなところには立ち寄らない(インコと戯れることができるインコ店などには行きたいと思っているが、中年男が一人で行くわけにもいかず……)。まぁ、猫好きな人たちが喜びそうな猫本が紹介されている(だけの本?)。

以前読んだネコ本といえば、 『商店街のネコ店長』 (文藝春秋)なんて本もあったかと。
大久保京氏の『猫本屋はじめました』 (洋泉社)は、福岡で「書肆吾輩堂」という「猫本」専門の古本屋(インターネット専門店)を開業した著者による半自叙伝的古本屋開業論といった感じの本。要は、猫が好きで、猫に関する本を専門に扱う古本屋を開業するにいたった経緯を綴った本。タムシン・ピッケラル(写真・アストリッド・ハリソン)の『世界で一番美しい猫の図鑑』 (エクスナレッジ)も手にしたことがあった。

それはさておき、気分転換もかねて、本ブログの背景を昨夜から小鳥調に変更。花よりダンゴ、猫よりインコ!

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2710-22ded1bf

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ