古本虫がさまよう 「五カ条のご誓文」を唱和しながら古本屋(古本市)行脚をしつつ『染谷有香写真集 virgin shot!』に遭遇?
2017 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month





「五カ条のご誓文」を唱和しながら古本屋(古本市)行脚をしつつ『染谷有香写真集 virgin shot!』に遭遇?
(2016・10・9・日曜日)



最近は、前述したように、とりわけ土曜日の朝ともなると、古本虫家の「五カ条のご誓文」を唱和させられる……。
①「給料減っているから読みもしない古本もう買うな」
②「給料減っているから持っている古本もう買うな」
③「給料減っているから高い酒飲むな」
④「給料減っていから散髪は年四回を三回にしろ」
⑤「給料減っていても妻への投資忘れるな」


そのせいもあって、先週末は、10・2の高円寺古書会館に辛うじて出かけただけ(新橋駅前広場の青空古本市の最終日である10月1日にも出かけたかったが、あいにく小雨だったし、あと、いつもの青空喫煙所が臭いだろうし、テレビ広告画面もビッグブラザー並みに騒音を垂れ流しているだろうからという予想もあって出かけずじまい。悪徳環境は消費も減少させるということを港区役所の環境課の面々も気づけばいいのに?)。駅前の1080円散髪屋を覗くが6人ぐらい腰掛けて待っているので散髪も断念。
高円寺古書会館も、なんとなくタバコ臭い? 室内で吸っている人もいないし、広場前の灰皿で吸っている人もいないのだが? 服にしみついている人が多いからかしら? ドアの隙間があって、外で吸っていても店内に流入しているのやら?

ともあれ、馬場嘉光氏の『シベリアから永田町まで 情報将校の戦後史』 (展転社)を1000円で購入しただけ。ところが帰宅するとなんと同じ本があるではないか。ううむ。妻にバレて大変。 高円寺のほうは署名入りではあったが(「利根一郎仁兄」と署名あり)。「持っている古本もう買うな」に抵触? 300円ぐらいならまだしも、1000円も無駄遣いしたことに釈明の余地なし。罰として、夜はインスタントラーメンの晩飯だった。

昨日(2016・10・8)は、夕方仕事もあるので、その少し前に、まずは神保町界隈へ。あいにく小雨。古書会館で島上善五郎氏の『わたしの昭和史証言 夢と希望の七〇年』 (笠原書店)、島田荘司氏の『世紀末日本紀行』 (徳間文庫)を購入。500円&200円。念のために本欄を検索すると、以前、島上善五郎氏の『昭和史の証言 島上善五郎のたどった軌跡』 (図書新聞)という本を購入しているではないか? 同じ本の書名変更本であろうか? 国会図書館でチェックすると、図書新聞の本は、『私の昭和史 夢と希望の七〇年』(笠原書店)の改題とある。ううむ……。またやってしまったか。

そのあと、高円寺へ。ここでは少し晴天。古書会館を覗くが、入り口脇でタバコをプカプカする中年男一人。やれやれ。臭い!臭い!
本当に社会の害毒だ。駐車場のほうで吸ってくれればまだマシだが、それだと、そちら方面の通行人が迷惑することだろう。自分が悪臭撒き散らし人間になっているという自覚がない輩は、本当に野蛮人というしかない。建屋のない原発男め!
ということもあってか、会場内も、ゆったり陳列棚もあり、量が少なく買いたいものはなし。

職場に戻り、仕事のための資料を読むかたわら、人気のない職場に無造作に置かれていたワニブックス刊行の『染谷有香写真集 virgin shot!』を密かにひもとく。

175cm・Gカップという完璧ボディの持ち主・染谷有香がいよいよファースト写真集をリリースします!これまで8枚もDVDをリリースし、その人気はもう誰もがご存知のはず!そんな有香ちゃんのファースト写真集はこれまでにない最大露出!! 濡れた体、ボンデージ、シースルーのワンピースなど、 完璧なボディがふんだんに味わえる、見どころだらけの内容!ファーストにして最大! まさにVirsin Shot!満載の1冊です!

ううむ、新進気鋭のグラビアアイドルだろうか?  乳首などの露出はなし。されど、ブルーの水着や黒のガーターや白い下着や……。ブラからは今にもはみ出しそうな乳房? 清純な香りの中に優雅な大人のエロティシズムが濃厚に漂う刺激的な、好色漢向けの写真集であった。でも、3240円か……。ちょっと買えない? この手の本は本屋でもビニール綴じをしているので立ち読みはできないだけに、座り読みができたことに感謝。 おかげで、元気溌剌 ファイト一発?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2688-b4642cf2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ