古本虫がさまよう クリントンとトランプ ----アメリカのネオコンはどっちに投票するのか? ともあれ、究極の「五十歩百歩」の不毛の選択---プーチンと 習近平、橋本マナミと高崎聖子(高橋しょう子)ならまだしも?
2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month







クリントンとトランプ ----アメリカのネオコンはどっちに投票するのか? ともあれ、究極の「五十歩百歩」の不毛の選択---プーチンと 習近平、橋本マナミと高崎聖子(高橋しょう子)ならまだしも?(2016・9・24・土曜日)






会田弘継氏の『トランプ現象とアメリカ保守思想 崩れ落ちる理想国家』 (左右社)を読んだ。
アメリカ保守思想の動向に関して鋭い本(『追跡・アメリカの思想家たち』 新潮選書など)をだしている会田氏ならではの最新アメリカ政治思想状況を論じた本。大変参考になる本だった。

ジョージ・ウィルやノーマン・ボドレッツやウィリアム・バックレーやアーヴィン・クリストリスなどの保守思想・評論家の名前もふんだんに出てくる。マッカーシズムについて一言、ふたこと触れているが、『ヴェノナ』と関連付けて、彼の「功罪」について「功」について触れていないのはちょっと残念? ともあれ、トランプはパット・ブキャナンの「アメリカファースト」と類似の立場との指摘もなるほどなと。ブキャナンなら、そんなに悪くないが?

トランプって、自伝(ちくま文庫に入っていたかと)は読んでないが、まぁ、そこそこユーモア感覚もある人のようだ。太ったおばさん、亭主の浮気に直面しても三行半を下せない中途半端な女権論者(?)のクリントンより、マシかなと思わないでもないのだが……。いくら考えても、両者は「五十歩百歩」か? 一昔前なら、「ソ連」か「中共」か? どっちかを選べと言われても、どっちもいや? しいて選べと言われれば……。どっちも選べない? いまだって、ロシアと中共、どっちを選べと言われても? プーチンと習近平とどっちがいい? まぁ、プーチン、一応「選挙」で選ばれているからねぇ?

ともあれ、会田氏によると、アメリカのいわゆる「ネオコン」はアンチ・トランプだという。政治的にも人種的感覚からしても、そうだと。ううむ、そうか。ならば……。当初、ネオコンは、共和党候補者の中では、マルコ・ルビオを支持していたという。そうなると、ネオコンは大統領選挙では誰に入れるのか? クリントンがまだマシということになるのかも? しかし、クリントン、メルケル、我が古女房……。中年デブ女は嫌いだ?
それはさておき、まだ人口的には、多数派の白人の中で、中間・下位層の白人の中にトランプ支持が多いという。その動向が今回の大統領選挙の勝利を左右するようだ。

この前、アメリカのある専門家に聞いたところ、アメリカ50州のうち、必ず共和党が勝つ、必ず民主党が勝つ州というのは大体決まっているとのこと。しかし、共和党が勝ったり、民主党が勝ったりする代議員の多い州がいくつかあって、その州をどっちが取るかで勝敗が決まるという。今回、そういう州では、比較的民主党が強いものの、白人不満層が多く、そこをトランプが取れば、共和党が勝利する可能性も高いとのこと。ううむ……。きっと、大統領選挙では共和党に入れても議会選挙では民主党に入れたり(その逆も)することもあるのだろう。

ニクソンが「フード・スタンプ」を拡大した点で、リベラルから評価されていることもあるそうな。そもそも、若い時、反共リベラルだったニクソンも大統領になったら文革中共(毛沢東)と妥協(対ソ戦略のためとはいえ)。だからトランプも大統領になれば、そこそこ、傲慢な(?)思想信条も、多少は軌道修正もされる? 紳士になれる? ううむ。でもネバーセイネバーだから。

それにしても難しい選択をアメリカ国民は迫られている。グラビアアイドルとしての橋本マナミさんと高崎聖子さん となら、これまたどっちを選ぶか悩ましい問題だったが、こちらは高崎聖子さんが、高橋しょう子と改め、グラビアアイドルからアダルトの世界に旅立つことによって、決着? さて、プレジデントの世界に旅立つのはどっちか? なんとなくトランプじゃないかな?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 思想  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2672-a150c352

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ