古本虫がさまよう アホバカマヌケの横浜ポルタ&東京メトロ?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month



アホバカマヌケの横浜ポルタ&東京メトロ?
(2016・9・11・日曜日)






今日(日曜日)は、従姉の墓参りのため横浜日吉駅へ。30年ぐらい前にこの界隈に住んでいたが、当時とは駅舎もすっかり変わってしまった。調布駅界隈に住んでいたこともあったが、そっちも大きく変化。女房の体も大きく醜く変化? やれやれ?
ともあれ、久しぶりの日吉ということで、まずは古本屋チェック。30年前にはあった古本屋はもう消滅しているようだ。ブックジョイ日吉店というのが少し前から誕生。ここには寄ったことがある。意外と硬い本もあり、エロスコーナーも充実。その手前に、最近、新しく古本屋(古書ふもすけ堂)が出来たことを土曜夜ネットで知った。「古本屋ツアーインジャパン」さんもまだ立ち寄っていない?

ということで、まずは日吉駅からそこに直行。ツタヤの近くにあった。こぎれいな感じ。 開店を祝う花もあちこちに。まだ本が埋まっていない棚もあった。夫婦での経営だろうか、若い女性がせっせと文庫棚を整理中。知人であろうか、女性客が店主に話しかけたりも。「古本屋ツアーインジャパン」さんの本など、本屋、古本関連の棚も。ちょっと場違い(?)な教育関連書も棚を占めていた。入り口周辺にはマンガ本も。小雨が降っていたためか、中央に100円棚があった。晴天だと外に置くのかも? エロス本はなさそう。店内隅っこに小型ラジオが設置。そこから流れるラジオ番組はちょっと耳障り。こういうのはないほうが蒐集に集中できるんだけどなぁ。
あいにくと買いたい本はなし。そこを出て、ブックジョイ日吉へ。店名から受けるイメージよりは硬派。エロスコーナーは充実? フランス書院文庫などもブックオフよりは少し安めか。あいにくと買いたい本はなし。
そのまま、近くの寺院へ墓参り。61歳での死去。三回忌もまもなくだが……。少々早すぎるが……。

そのあと、横浜へ。
その時、確認までにと思ってパスモを使ったら、赤印が出て遮断される。おやおや?
というのも、この前、家人がこのパスモを使ったら遮断されたというので、今朝、乗り換えのメトロの某駅の窓口で、「なんでソウナルノ?」と提示。

家人が定期券としても使っていたが、それはとうに切れているが、1・5万円ぐらいチャージしているから、普通のパスモとして有効なはず。ただ、このパスモ、危機管理用として、封筒にいれて保管していた。家人が地震などで僕が帰れなくなって一人で残された時、とりあえずの非常時に使えるようにと、現金とこのパスモを数年前に封筒に入れておいたのだ。それを久しぶりに取り出して使おうかと思ったのだが…。

メトロの窓口にそのパスモを今朝渡して、「なんで? 定期は切れているけど、チャージも一万円以上しているのになんで遮断されるの」と。窓口の職員は、ハイ、チャージありますねと答えて、大丈夫使えますと返事して渡してくれたのに、なぜ、日吉駅でまた遮断されるのだ?

東横線の日吉駅の窓口の職員にいささか喧嘩腰になりつつ、再び「なんでこうなるの?」と抗議。すると、パスモを受け取った職員は、チェックして、「半年利用がないとブロックされてしまうんです」と。おいおい、だったら、朝、メトロの窓口の職員がちゃんと、そう説明して処理するのが筋じゃないか? アキメクラなのか、メトロの職員は。アホか、バカか、トンマか? 本当に腹立たしい。きちんと仕事をしろと言いたい。

朝駅に入る時は、自分の定期を使ったし、これで、メトロなんて親方日の丸企業だから、大丈夫使えますといっても、ホンマかいなと懐疑的な僕だから、念のために日吉駅から使ったからよかったが、万が一、安心しきって、家人に、これで大丈夫、明日から使いなといって渡したら、また遮断されて、なんだ、これは!ということになり、家庭争議になったことだろう。

東急東横線の職員に一目瞭然で理解されて処理されることが、パスモの生みの親であるメトロ職員にはわからないのか? 本当に情けなくなるね。

ともあれ、危機管理用に、パスモなどに2万円弱チャージして、いざという時に利用したりすることもあるのに、半年利用がないとブロックして、一時的にせよ、使えなくするなんて、メトロの勝手すぎないか? この企業は何を考えているのか? 毎日毎日、パスモを使わないといけないという法律でもあるのか? 睡眠預金じゃあるまいし、何の迷惑もかけないのに、勝手に半年利用がないと、赤印光らせて遮断するなんて、なんか不正なことをしているかのような対応じゃないか。本当に親方日の丸企業は、得手勝手すぎる。唖然呆然だ。

ともあれ、知人と会食。ポルタにて。ポルタはこの前、飲食店の中に、喫煙可能店があるのに唖然呆然だと悪口を本欄で書いたが、寄った店は一応「全席終日禁煙店」。しかし、トイレに寄ったら、なんとトイレ脇(手前)に一応「ドア」付きの喫煙ルームが設置してあった。だが、二重ドアではないために、トイレに向かうと、ちょうどドアが開いて、もろに悪臭が鼻孔にやってきた。これではねぇ……。もしかしたら、全店禁煙店に模様替えしたので、あわてて喫煙ルームを設置することにしたのかもしれない。いや、そんなことはなさそうだ。

いまポルタのホームページを見たら、こう書いてあった。

【喫煙所】
ポルタ館内は禁煙となっております。喫煙は所定の喫煙室でお願いたします。
また、飲食店での喫煙は店舗ごとに異なりますので、詳しくは各ショップページをご覧ください。
★喫煙室…EATALY 横、はなまるうどん 横



「店舗ごとに異なる」? だって、オープンスタイルの飲食店が多いから、店内喫煙可能にしたら、通路などに当然悪臭が漂ってくる。地下街なのだから、火災予防の観点からも全店、館内、通路禁煙にするのが筋だろう(あとは二重ドアの悪臭予防消臭スプレー付き喫煙ルームを設置する程度)。そもそも、そこを職場にしている店員の「人権」をどう考えているのだろうか、ポルタ経営者たちは。否応なく客のタバコの悪臭を嗅がさせられる辛さを考えないのか? 黒岩知事や横浜市長はこんな生ぬるい分煙を容認しているのだろうか? 情けない限り。ポルタの経営者にしても、危機管理意識ゼロというしかない!

そもそも、喫煙ルームも、もう少し場所を考えたらどうだ。トイレの先、その奥に設置なら、誰もが利用するトイレに行くだけなら悪臭を嗅ぐ可能性は低くなる。それなのに、トイレの手前にこんな中途半端な「喫煙ルーム」を設置しているから、悪臭から逃れることが不可能ではないか。本当に「完全分煙」なる基本が分かっていないというしかない。ポルタの経営者は、頭がどうかしているのだろう。
ポルタは京浜急行の経営とか? 京浜急行といえば、30年以上昔、国鉄も私鉄もストライキが大好きだった時代、ここだけはストライキをしないことで有名だったかと? 組合が弱い、良識があるから? いろいろと言われていたが。その点、良識があるかと思っていたが……。

最近、京急ポイントカードなるものを持って、時々、横浜の日ノ出町駅前の京急ストアなどで買い物をしていた。あまり安くないけど、ポイントがつくから少しはマシかと思っていたら、なんとヨドバシカメラなどのポイントカードと違って一円単位で使えない(500ポイントがたまらないとダメ)。しかも、利用したら、その時から総額ポイントともに一年有効かと思いきや、利用時の時点から一年単位になり、一年が経過したらポイントはそのつど、次々と順繰りに消滅していくという。なんという、消費者マインドを無視したポイント制度だろう。これではたまにしか利用しない県外者は、ポイントカードを使う意味がほとんどないことになる。京浜急行って、ケチな会社だね。

最近、同様のポイントシステムなので、アホらしくなって利用なくなった東急ハンズと同じではないか(ここも今はどうか知らないが、500ポイントからではないと使えず、毎年3月末にて失効になっていたかと)。ポイントカードとは、ヨドバシやビックカメラのように一円単位で利用でき、利用した時点から総額ポイントはそこから一年有効というのが常識であるべきだろう。殿様ポイントカードシステムには唖然呆然とするしかないね。
とはいえ、知人も京急カードを持っていて、いまはポイントもアップだからということでポルタで食事をしたら、あっというまに数百ポイントついてホクホク顔だったが……。やれやれ。

時刻はまだ午後4時すぎ。横浜から東横線経由で、所沢まで一直線に行けるから、所沢彩の国の古本市に出かけるのも可能だったが……。消費税二重取り疑惑の古本市だからなぁ…ということで止めた? さよなら?
横浜から池袋まで一直線に乗り、茗荷谷、江戸川橋方面へ行き所要を片づけた。ちょうど盆踊り大会みたいなことをやっていたのを拝見して帰宅。夜店も開いていた。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2658-2798f548

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ