古本虫がさまよう 「馬燈書房」は「淫行書房」、いや「インコ書房」に店名を改めるといいのでは?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month






「馬燈書房」は「淫行書房」、いや「インコ書房」に店名を改めるといいのでは?
(2016・8・15・月曜日)





昨日(日曜日)は所用があったので、横浜関内日ノ出町周辺へ。
この前もこの周辺に来たばかりだが、有隣堂前のミニ古本市やブックオフやユニクロを覗いたり。ミニ古本市のコーナーで、パブロ・ネルーダの『ネルーダ回想録 わが生涯の告白』 (三笠書房)を手にする。チリ、スペイン、ソ連がらみで面白そうだと思ったのだが、買っても読まないかな?と思案。政治的に共感する相手ではないし、図書館にはある本だろうとも(帰宅して確認するとおおむね図書館所蔵)。1000円もしない本だったが……。買わず。歳を取るとはこういうことか? 20代、30代なら、そのうち読むだろうとか、定年後に読むだろうとか…ということでやみくもに買っていたころが懐かしい?

少し先の古本屋、「なぎさ書房」閉店後、そこにあらたに入った「馬燈書房」にも久しぶりに足を伸ばした。が、特に買いたいものはなし。「なぎさ書房」の時にはそこそこあったエロス本がない(少ない?)のは残念? フランス書院文庫がブックオフ(410円程度)より安い350円なのは良心的?(小田原の某古本屋は250円だが。そういえば、青春18切符も買っているのだがまだ未使用。東日本の駅構内のチラシでは、なぜか「青春18切符」が見当たらず。「北海道&東日本パス」のチラシはよく見かけるが。こちらはこの前まで「前日」までに購入するのが義務付けられていたが、今回からは利用当日購入も可能になったようだ。それにつけても、青春18切符、まだバラで利用できるように改善されない。親方日の丸会社はどうしようもない? ともあれ、近々小田原に青春18切符を使って出掛けようと思っている)。

でも、店内に可愛いインコが鳥籠に入っているのを発見。この前来た時はいたっけ?
もくもくと餌をついばんでいた。ううむ。古本屋で、猫が偉そうに(?)古本の上に寝そべっているのは時々見かけるが……。下北沢の古本屋で、店内を小さめのインコだったか、自由自在に飛んでいるところもあった。冗談であるが、「馬燈書房」も「淫行書房」、いや「インコ書房」に店名を改めるといいのでは? 鳥籠の前にバード関連本が置かれていたが……。しゃべれるインコが、「マンビキやめようね」「タチヨミはいいけど」とかさえずると面白いかも? 我が家で飼っている三羽のルリコシボタンインコ(キエリクロボタンインコ)は、しゃべらないからつまらないのだが。最近は反抗期なのか、あるインコは餌箱や水箱を油断するとすぐにひっくり返している。クリップで止めてなんとか防御しているのだが……。

車中、久住昌之氏(画・和泉晴紀氏)の『昼のセント酒』 (カンゼン)を読んだ。都内をはじめ地方の「銭湯」に昼間あかるいうちに入り、出たあと、これまた夕日が沈む前に銭湯近くの酒場でビールなどを飲む…といったエッセイ本。

吉祥寺の銭湯のあとで寄った酒場として「キリンシティ」なども出てくるが、あそこは禁煙酒場だから、別のところ(高田馬場・銀座・桜木町)のキリンシティに行ったことがある。まずまず。銭湯あがりに寄るのには手頃かもしれない。

そのほか、神保町の銭湯のあとには、ある居酒屋に寄っているが、若い時にそのあたりに通っていた学校があり、天丼の「いもや」や、いろんな食堂を利用していたと記している。あれから30年以上経過しても、それらの店が全部営業しているとの指摘もある。この本は2011年の刊行だから、それから5年が経過し、もしかしたら営業をやめた店もあるかもしれない。「天丼のいもや」がそれ。単なる休止中なのかもしれないが、あそこがないと天丼が食べられなくなる。浮気して「てんや」に二回ほど行ってしまったが……。

実は昨日も、某駅そばの「てんや」で、夏の天丼とかいうのを食べた。830円だったか。いもやの「天丼」と比べると……。ううむ、似て非なるもの。やはり「いもや」の天丼のほうがいい。「てんや」より安くて美味い。ただ、「てんや」も漬物はまずまず。今回も、瓶に入っていたのは全部食べた。それにしても、こういうチェーン店のカウンターの椅子は酷い造りだ。固定されているし、下手に背もたれなどないほうがいいのに、駅のベンチより堅い背もたれがちょこっとあったりすると、窮屈さがつのる感じだ。「いもや」の非固定の単なる丸椅子のほうがはるかに心地よい。チェーン店も、人間を鶏なみに扱うような固定椅子はもう少し見直すべきだろう。「餃子の王将」のカウンターにもこんなレベルのものが多くないか。まだ「松屋」のほうがましか。「やよい軒」は椅子にしても、そんな固定式ではない。その点、同じ禁煙でも、やはり「やよい軒」のほうが一歩リード。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2626-4b7e0b3c

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ