古本虫がさまよう 2016年7月13日に、辞任(辞意・辞退)表明をした人たち(天皇、宇都宮…)のドラマを「アイルオブジュラ」と共に拝見しつつ……
2017 05 / 04 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06 next month






2016年7月13日に、辞任(辞意・辞退)表明をした人たち(天皇、宇都宮…)のドラマを「アイルオブジュラ」と共に拝見しつつ……
(2016・7・13・水曜日)





2016年7月13日は、いろいろな「辞任」劇があったようだ。

NHKの「独自」(スクープ)報道かどうか知らないが、まずは、天皇陛下が生前「退位」のご意向であると夜七時のニュースで報じられたのを帰宅直後に知った。ご苦労さま。
そして、所詮はコミュニストたちの「代表」でしかない宇都宮健児氏が東京都知事選挙に出るのを「止めた」とのこと。茶番劇?
穏和そうな顔だち、口調なのに芯ある女性政治家だった「こころ代表」の中山恭子氏が参議院選挙の敗北の責任をとって「辞意」を表明したとか。お疲れさま。

逆に、能年玲奈さんは引退報道を否定したとのこと。“洗脳”や引退報道が相次いだ能年玲奈(23)が、7月14日発売の「週刊文春」の「阿川佐和子のこの人に会いたい」で、現在の心境を語った。前事務所との契約が6月に終了した能年は、洗脳や引退を否定。今後も女優業を継続し、絵や音楽などにも活動範囲を広げていくという。(週刊文春)。お好きなように。
辞める辞めない、人さまざまな「辞意」表明が2016・7・13には相次いだようだ。

早めに帰宅し、なぜか崎陽軒の800円(税込)の焼売弁当を食べつつ、未開封だった「アイルオブジュラ」を開封してチビリチビリと。辞めていくというそういう人のニュースを見ながら、「アイルオブジュラ」はやはり美味いなと。このシングルモルトのウィスキーを初めて飲んだのは、このウィスキーの蒸留所のあるジュラ島のホテルの一室であったかと。冬の寒いある日、買い求めたジュラのミニボトルの美味しかったこと。十数年前のことだったか。それ以降、何本のボトルを開けたことか。

NHKのニュースの後、ビデオに録っていた「レモンハート」(BSフジ・2016・7・11放送)を見ながらさらにチビチビと。いつも夜10時からの放送をリアルタイムで見ていると、晩酌のあとの眠たい眼なので、印象が薄くなるのだが、これって、一部再放送なのだろうか? 今回も、あれ、この話、以前見た覚えのある話だと(妻を亡くし一人娘が結婚する父親の哀感がテーマ。その他にもう一作あるが、それは新作としたなら、哀感描くのは以前見たような?)。

ともあれ、人生はあっという間にすぎていく走馬灯。誰しもが悔いのない人生をと念願しつつ、試行錯誤、右往左往しながら歩んでいくしかないのだろう。

それにしても40年近く昔に読んだカーネギーの『道は開ける』 (いまは角川文庫)をたまたま偶然にもいま読み返していて、ふむふむなるほど、そうそう、その通りだよなと同様に感得している我が身は進歩のない人間なのかしら?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 人生  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2585-4a331eff

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ