古本虫がさまよう 夫婦共々認知症は良きことなり?
2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month







夫婦共々認知症は良きことなり? 
(2016・4・23・土曜日)




青柳由則氏(NHK科学・環境部)の『認知症は早期発見で予防できる』 (文藝春秋)を古女房が手にして読んでいた。親が認知症で介護施設に入っているということで、この手の分野に若干の関心があるようだ。
本の帯には「横断歩道が渡り切れなくなったら要注意」「歩く速度で発見できる!」とある。ううむ……。今は青信号が点滅しだしてから、渡りだすこともあるが、当然小走りにて渡り切れるからまだ大丈夫か?

しかし、この前、実は、日頃から店内音楽がうるさいと、ご意見箱に「投書」しているのに、一向に改善しないスーパーに行った。なにはともあれ、一番近いスーパーだから仕方ない。
古女房が夜出かけていて留守の時、晩飯の弁当などを買いに行くことがまれにあるのだが、「今日もうるさいな」とか、「まだ、イベリコ弁当、2割引きしないのか、もう午後8時過ぎているのに、このブラックスーパーめ。何がこの弁当は午後4時に作りましただ」と内心罵倒しながらも、しぶしぶと定価の商品を籠に入れてレジにならんだ。
そして、ポイントカードなるものを出す。そもそもこの日はポイント倍増デー。だから、しぶしぶ利用? すると、レジの女性が、「あのお、お客さま、カードが違うようで…」といわれてしまった。よくよく見ると、なんと、某古本屋のポイントカードを出していたではないか。日頃はレジのおねえさんに「店内音楽がうるさい。店長に言ってよ。これじゃ、買う気がうせるよ。〇〇(もう一軒の近所のスーパー名)のほうが、静かだから、そっちで買うよ。今日はポイント倍増デーだから来ているけどさ」と捨てぜりふを言ったりしている身だから……。こういうのも、「認知症」の要注意シーンではないかとふとおもった次第。

ところで、そのスーパーで買った「魚肉ソーセージ」(95円・税別)をこの前食べようと思ったら、見当たらない。一本だけ買ったのは記憶に残っている。冷蔵庫に入れたつもりだが。女房が食べたのかとも思って査問したが、知らないという。
「あんたが、酔って帰ってきて、酒のつまみで食べたのに忘れているんじゃないの。この前だって、朝食用に用意していた私用のおにぎり、夜中のうちに2個も食べていたでしょう」と。ううむ。いや、いくらなんでも…。女房こそ、つまみ食いしてしらばっくれている? いや、食べたのを忘れているのでは……。「いや、待てよ、籠からレジ袋に入れ忘れたのではない」とか……。
疑心暗鬼が続く我が家である……。女房だって、時々、風呂を沸かす時に、自動焚きのボタンを押し忘れることがある。そのために、さぁ、一番風呂だといって入ろうとして蓋を開けたら空っぽなんてことが今年もすでに二回ぐらいあった。冬寒い時に、これをやられると、「バカヤロー」と怒鳴ってしまう。これも認知症の前触れなのかも?

「明日は我が身」――。そうならないためには……。

エロビデオ屋にたまに寄って、体の「動向」などが昔とさほど変化ないかをチェックし、知的関心を喪失していないかなど、古本屋も含めて探訪するのはいいことなのかもしれない。女優や(グラビア)アイドルの名前が、胸の大きい順にすぐにいえなくなるのも認知症の前触れかもしれない。髙井桃、穂花、及川奈央、神室舞衣、吉木りさ、南沙織……

しかし、近年、持っている本をまた買うということも増えているような気がする。これも認知症なのかもしれない……。いや、それどころか、昨日読み終えたばかりのエロス小説の結末がどんなだったかが思い出せない時さえある。ううむ……。いや、それは20年前、いや30年前からだ?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 健康  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2489-e97229dc

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ