古本虫がさまよう 2016年は、文革50周年、スターリン批判60周年。2017年はロシア革命100周年、中共帝国・北朝鮮金王朝崩壊の良き年となりしか?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month





2016年は、文革50周年、スターリン批判60周年。2017年はロシア革命100周年、中共帝国・北朝鮮金王朝崩壊の良き年となりしか?
(2016・4・21・木曜日)






2016年は、文革発動50周年でもあり、スターリン批判(1956年2月25日に党大会の秘密報告で、フルシチョフがスターリン批判)から60年でもある。


2016年4月4日付け東京夕刊には、スターリン批判から60年が経過したロシアでは、「弾圧の記憶進む風化」「再評価の動き」もあるとのこと。喉元過ぎれば熱さ忘れるではないが、「スターリンには誤りや罪があったが、国民を第二次大戦の勝利に導いたことが最も重要だ」という見方に、回答者の7割が賛成するといった世論調査の結果もあったそうな。

講談社学術文庫に入っている、志水速雄氏訳の『フルシチョフ秘密報告「スターリン批判」』を読んだのは学生時代。今の中共や北朝鮮は、フルシチョフ時代のソ連のレベルにも達していないといえようか。とはいえ、1917年のロシア革命から、来年2017年で、百周年。その年に、中共帝国が、かつてのソ連帝国同様、周辺の植民地統治を強要している民族国家の独立によって破綻することを祈りたいもの。また北朝鮮の独裁体制も一刻もはやく崩壊することを祈りたい(祈るだけでなく、言論を中心にしつつ微力を尽くして、その流れを促進する運動を展開すべきであろう)。

2016・4・21朝刊にもチラリと出ていたが、日経の電子版ニュースによれば、

 「北朝鮮の核実験や相次ぐミサイル発射を受けて国際社会の制裁が強まるなか、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記の統治資金を支える外貨獲得に影響する兆しが出てきた。中国内の北朝鮮レストランで働いていた女性服務員(従業員)ら13人が脱北し、4月8日に韓国入りしたのだ。女性服務員は厳しい選抜を経た幹部の子女らが多く、指導部への忠誠心が高いとされるだけに、威信をかけた朝鮮労働党大会の開催を5月初旬に控え、集団脱北は単なる外貨獲得源への打撃にとどまらない」

中国政府の「黙認」も臆測を呼んでいるという。彼女たちは、「韓国のテレビやドラマで北朝鮮の宣伝が虚構だったと知り脱北を決意した」という。

この前は「大佐」クラスの軍人が亡命したとも。成分のいい、軍人や秘密警察レベルにも「配給」が滞っている、いや中止されたとの話も最近、ある人から聞いた。北朝鮮の崩壊も間近か?

ともあれ、楊海英氏編の『アジア研究・別冊4 中国文化大革命と国際社会 50年後の省察と展望』 (静岡大学人文社会科学部発行・非売品)をぱらぱらとめくった。


 これは、静岡大学人文社会科学部アジア研究センター(2009 年5 月設置) が、、2016 年2 月27 日に東京において開催した国際シンポジウム「中国文化大革命と国際社会―50 年後の省察と展望―」を活字にした冊子だ。

シンポジウムはこんな感じだったようである。

開会の挨拶 今野喜和人( 静岡大学人文社会科学部・学部長)
大野旭= 楊海英( 静岡大学)
 「主旨説明: なぜいま、中国文化大革命と世界との関係について考えるのか」
加々美光行( 愛知大学)
 「基調講演: 鳴動する世界と中国イスラム―ウイグル問題をめぐって」
ハラバル( 哈日巴拉 中国上海大学准教授)
 「整粛烏蘭夫・挖粛“ 内人党” 案的歴史背景、動因和决策過程研究」
馬場公彦( 岩波書店)
 「孤立した国の世界革命―インドネシア930 事件の失敗から文化大革命へ」
細谷広美( 成蹊大学)
 「アンデスの毛沢東―先住民、プロレタリアート、農民」
ウスビ・サコ( 京都精華大学)
 「文化大革命期における中国援助とアフリカ外交の役割」
上利博規( 静岡大学)
 「フランスにおけるマオイスムは誤解だったのか?
        ―コミューンの起源と行方をめぐって」
福岡愛子( 社会学者・翻訳家)
 「文化大革命以後の文化の政治」……
総合討論 コメント: 劉燕子( 関西学院大学)  ハスチムガ( 宇都宮大学)



この内容をまとめたのが先の冊子。この冊子は、いずれ出版社からも刊行される予定もあるそうな。

ナチスのユダヤ虐殺に匹敵するのは、スターリンや毛沢東の自国民&異民族に対する、こういった殺戮であろう。日本軍の南京事件などは、通常の戦争犯罪のレベル(これももちろんよくないこと!)。しかし、通常の戦争犯罪レベルの事件を、アウシュビッツなどと対比させたがる人たちが、スターリンや毛沢東や金日成(金正日・金正恩)などの人権弾圧を軽視したり無視したがるのはおかしなことというしかない。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 共産主義  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2487-dc815132

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ