古本虫がさまよう ポイントと異性の友をゲットするならダブルか、トリプルか?
2017 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month







ポイントと異性の友をゲットするならダブルか、トリプルか?
(2016・4・6・水曜日)





髙橋秀実氏(男)が、『男は邪魔! 「性差」をめぐる探究』 (光文社新書)の中で、恐れ多いことに、フェミニズムの女王(?)である上野千鶴子先生に対して、その男性論などに違和感を表明しつつ、 「もしかして彼女(上野氏)は生身の男を知らないのではないか」と指摘していたが、その髙橋氏の『損したくないニッポン人』 (講談社現代新書)を読んだ。

要は、損したくないという人間の「心理」をあれこれと論じたエッセイ本。
何がお得かどうか……。いろんな関係者に体当たり(?)取材しながら面白可笑しくまとめている。楽しく読める一冊であった。

僕もここまで「深く」ないが、「損したくない」という思いは、普通程度にはもっているつもりだ。

しかし……。最近の日経(2016・4・2)にも「共通ポイントもっとお得に」「還元率、最高10%」「1・5倍分の買い物も」なんて見出し記事が出ていた。読んでもよく分からない。

妻は、アトレ(いや、テルミナか、いやいやそれともナントカか?)内のマツキヨで買えば、ポイントがダブルでつくとかいろいろと言っている。いや、ナントカのポイントに、マツキヨのポイントに、普通のカードで決済してそのポイントも付与されるからダブルではなくトリプルになるともいう。少し見苦しい?
 それにしても、「ダブル」とか「トリプル」と聞くと、西門京氏の『義母ダブルレイプ』『若義母ダブル交姦』 (フランス書院文庫)や、本藤悠氏の『極・秘・授・業 女教師トリプル誘惑』 (フランス書院文庫)といった書名がすぐに頭に浮かんでくる僕はちょっと変であろうか?

まぁ、分かりやすいのはTバック、いやTポイントとかビックカメラなどのポイントカードだ。よくは知らないが、使ったらその日から一年間有効? その場ですぐにポイントを使える。

全日空なんかたいして旅行もしないから、マイレージなどのポイントは多少たまについても、何点以上でないと交換できないとか、有効期限がどうのこうので、おおむねロスしているだろう。ほかの関連業種のポイントに変換できるようだが、したこともない。こんな消費者にわかりにくいポイントシステムなんかサービスでもなんでもないだろう。

東急ハンズなんかも、有効期限があって、毎年3月になったら失効するなんて「親方日の丸カード」もいいところだろう(いまもそうかは知らないが以前は少なくともそうだった)。だから、最近は「東急ハンズ」では買い物しない。そもそもポイントカードが行方不明だ。逆に、いいカバンがあるなと思っても、ポイントが損するから買わないでいよう、神保町のカバン屋で普通のカードで買うのでいいやと思っている。バカな東急ハンズだ?

せいぜい、カードを使ってから一年以上利用しなかったから失効するならまだしも。ブックオフのポイントカードがまだマシだ。

東京メトロのカードのポイントカードなんか、いっこうに分からない? 自動券売機でゴチョゴチョやって、なんか乗車券に流用できるみたいだけど、よく分からない。自動券売機でいろいろと操作しろだなんて、お客様をなんと心得ているのだろう?
だから定期を買う時もメトロのカードは使わないようにしている。ただ、3000円とか5000円単位で設定していると、乗車のたびになにか自動チャージができるのが便利で、そのカードを妻が使っている。その分はカード決済になるみたいだけど。
この季節、地下鉄の駅でメトロカードがお得ですよと時々やっている。あれって、たしか初年度だけ年会費無料で、二年目からは年間50万以上利用しなければ2000円ぐらいの年会費を取るんじゃなかったっけ? もし、そうだとしたら、そのポイント分、トクかどうか怪しい。年間50万というと、光熱費や定期代など公共料金をすべてカード決済にしても達成は無理かも。

そういえば、女房が大丸ポイントカードを持っていて、一日一回ピっとやると5円もらえるから、やってきてと、青春18切符とか都内フリーパスを使っていた時、かつ、東京駅そばに古本屋があってそこに立ち寄った時、時々ピッとやっていたものだ。そのポイントで、大丸地下の機械が作る美味しいタイヤキを何個か食べたものだ?

このカードは、単なるポイントカードもあって、家族4人分持っていれば、一人でそれぞれ一回やれば、なんと一日で20円貯まる。東京駅近辺に通勤している人ならば、毎日寄って20円。一カ月で600円。年間で7200円にもなる? そんなことをやっていた人もいたんじゃないか。女房に言われて立ち寄ると、結構行列になっていて、一人で何枚もピッピッとやっていた人も見かけた(我が家も単なるポイントカードと、クレジットカードの二枚分。しかし、クレジットカードにすると年会費取られているみたいだから止めろといっているのに止めない)。こんなことやっていたら、大丸は潰れるぞと思っていたら、大丸はそのポイントサービスを止めた。当然だろう。消費者を逆の意味で舐めたらあかんぜよ。そんな無料ポイントサービスしたら、しゃぶり尽くされるよ。

とはいえ、この前も、ある開店まもないスーパーなどの中にあったマツモトキヨシで買い物をしたら、「本日、ポイント10倍最終日です」なんてやっていた。2000円ぐらい買ったら、普通は20ポイントなのに、200ポイントもついた。しかも、オープン期間中使える割引クーポン(10%~15%引き)も使ったから二倍お得?(その分、ポイントは減る?)。さらに昔は現金購入でないとポイントはつけてやらないと居丈高だったが、いまは、普通のカードを使っての購入にもちゃんと平等にポイントがつくようになったから、マツキヨでは現金では買わなくなった(あれ、これって結構ポイント病?)。

まぁ、旅行する際にも、会社のナントカ倶楽部(法人)を使えば、こんなにお得とかやっているけど、使ったタメシがない。なんか補助金がもらえるとか……。なるべく旅行はしないようにしているし? しばらくは函館や札幌にも行かないことにしよう(しつこいが、「北海道&東日本パス」を3・19~21の間連続使用しなくした恨みを晴らすために?)。 青春18切符で古本屋行脚するのが関の山。法事のためにちょっと遠出することもあるが……。とはいえ、居酒屋(禁煙酒場に限るが)などで「一杯無料サービス」などがあれば使いたい? 楽天やアマゾンにも「ポイント」が少しあるみたいだけど……。

でも、ポイントに振り回される人生は、ちょっとつかれる感じがする。『日経トレンディ』もよく、最強のカードはこれだ!なんてやっていた。本屋で立ち読みしたことがあるけど…。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 経済  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2469-198a5151

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ