古本虫がさまよう 松崎さん、教えてください? 米議員が叩き壊した東芝のラジカセの機種はなんだったのですか?
2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month







松崎さん、教えてください? 米議員が叩き壊した東芝のラジカセの機種はなんだったのですか?
(2016・4・1・金曜日)







『ラジカセのデザイン!』 (販売元・ポリドール映像)を見た。感動的なDVDだ。
早送りもせずに、最初から最後までじっくりと見たDVDは、高井桃さんの『保健教師』以来ではないか?

デジタル時代の昨今において根強い人気を誇るラジカセの独特の魅力を紹介するビジュアルDVD。ラジカセ愛好家・松崎工場長が世界中から集めた中古ラジカセや、書籍「ラジカセのデザイン!」に掲載されているマニア垂涎のレトロラジカセを多数紹介。




スタンダード、多機能、チープ&キュート、コンパクト&カジュアル、ビッグスケールの5種類に分けて、さまざまなメーカーのラジカセを紹介している。ナレーションもいいし、紹介の時流れるポップスもいい。僕の知らない、でも耳に心地よいメロディ、サウンドが少なくなかった。この選曲もリストにしてほしかった?

松崎順一さんの落ち着いた解説もいい。退屈しない。
ただ、僕の持っていたラジカセでここに出てきたのはコンパクト&カジュアルの一台ぐらいか。そこそこ大きいのももっていたが、もう捨ててしまった。
中学高校時代、さほどのラジカセファンではなかったからか。80年代はミニコンポのほうに走ったし。
ソニーのデザイン性などの秀逸な点が指摘されてもいるが、いま使っているソニーのUSBメモリを差し込んで聴くコンポは、すぐにCDからの録音ができなくなり(いまは再生のみ)、また、起動しようとすると、銀座にはしっこにあって、いまは亡き、地下鉄の走る音が聞こえる映画館の様な「雑音」がまずして、それから、リモコンを何度か押さないと音楽が始まらない。あまりにも「遅い」のでついうっかり、もう一回押すのをわすれて、BGMのないことに気づかずに、そのままパソコンに向かっていることもしばしばある。

ソニーの短波ラジオのスカイセンサーにカセットがついたようなものもあったそうな。音楽を聴くというより、海外短波を録音してペリーカードをもらうのに便利なように……。

佐々淳行氏の『私を通りすぎたスパイたち』 (文藝春秋)でも糾弾されていたが、東芝機械のココム違反が発覚した時、アメリカの議員が、東芝のラジカセを叩き割るシーンがあった。あのラジカセの機種名はなんだったのだろうか? 松崎さんに、教えてほしい? あの壊されたラジカセが残っていれば、 『日本スパイ博物館』 (将来建設期待施設)に収蔵したいものである? 

DVDを見た後に、 『日本懐かしオーディオ大全 昭和のミニコンポ、ラジカセほか大集合!! 』 (辰巳出版)を読んだ(見た)。写真入りでラジカセ、ラテカセ、ミニコンポなどを紹介している。我が家もCDラジカセやMDコンポなどが現役でいくつかある。スカイセンサー5900も一応ある。

そのほか、以前に紹介したのが、 『BCLライフ2014』 (三才ブックス)、 『BCLラジオカタログ 完全保存版』 (三才ブックス)や、牧野良幸氏(絵と文)の『僕の音盤青春記1971-1976』『僕の音盤青春記Part2 1976-1981』 (音楽出版社)、 『オーディオ小僧の食いのこし ソノシートからホームシアターまで、昭和~平成オーディオクロニクル』 (共同通信社)や、松崎順一氏の『ラジカセのデザイン』 (青幻社)や恩蔵茂氏の『FM雑誌と僕らの80年代「FMステーション」青春記』 (河出書房新社)などもこの世界を垣間見る上で役立つ本。懐かしき家電の数々だ。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 音楽  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2463-9c20d703

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ