古本虫がさまよう つまらないことに税金を使うな!
2017 11 / 10 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12 next month







つまらないことに税金を使うな!
(2016・3・20・日曜日)




選挙権が18歳から行使できるようになったらしいが、その啓蒙に総務省が無駄な金を費やしているみたいだ。タレントを使って、投票しようとよびかけるコマーシャルを作ったりしているみたいだけど、アホらし屋の鐘が鳴り響いている? 本当につまらないことに金を使うなといいたくなる、納税者として(高校生などは「消費税」以外、ほとんど納税をしていないだろうに!)。

中共の、事実上の「党大会」でしかない「中国全国人民代表大会(全人代)」の欺瞞や、香港でなぜ学生たちがデモをしているのかを説明して、明治大正以前の「普通選挙」も実施していない国が、アジアでは中共や北朝鮮やベトナムなどがある事実を指摘する教育をしたほうが、タメになるだろうに。
せっかくの権利を行使しないヤカラは放っておけばいいのだ。普通の公民教育を受けていれば、自然と身につくであろうに、政治のイロハも分からないとか、難しいとかあれこれ言って人のせいにして、投票場に行かないで平気の平左でいる若者など、いちいち税金使ってまで啓蒙する必要もあるまい。

いくら「スマ歩」は危険だから止めろといっても聞かないようなバカは、放っておくと、関係ない人に被害を与えるかもしれないから、多少の啓蒙は必要になるが、投票に行く行かないは、個々人の自由。行かないバカは無視すればいいだけ。投票に行きたくても、足腰弱って、投票場まで行けない老人のために、投票システムの改善をなにかすることは必要になるかもしれないが。
税金は必要なところに使えといいたくなるね。

それはさておき、昨日(土曜日)は、古書会館での古本市は神田神保町だけのようなので、まずは御茶の水へ。

古書会館では、野村直邦氏の『潜艦U-511号の運命 秘録・日独伊協同作戦』 (読売新聞社)、沖田総治氏の『虐待の快楽術 女と社会をいじめる本』 (コダマプレス)、杉山正明氏の『大モンゴルの世界 陸と海の巨大帝国』 (角川選書)を購入。
日新報道出版部編の『私は証言する : 出版妨害問題真相究明国会議員集会の全記録』 (日新報道)なる本があったので購入しようかと思ったが、基本的に国会などでの答弁集のようなので、まぁいいかなと思って棚に戻した(「読まない古本を買うな」という古女房の顔が浮かんだりもしたので?)。こういう言論弾圧問題も忘れてはいけない。この前、民社党の元委員長だった大内啓伍さんが亡くなったが、公明党とは一線を画した政治家であったかと。

そのあと、小雨だし、帰ろうかと思ったが、神田古書センタービル7階 イベントスペースでミニ古本市をやっているようだから、覗きに行った。が、さほどのものはなく何も買わず。8階の某特定嗜好分野専門店を覗くが、ここでは特に買いたいものはあるけど、ガマンして見るだけで済ませる。

三省堂書店の上でもミニ古本市をやっていたようだが、特に足を運ばず。時々立ち寄っているが、さほどのものはないなと……。

九段下の、蔵書の少ない、開店時間だけ長いのが取り柄の区立図書館に所要があって寄ったら、なんか住民まつりみいたなことをやっていて、人だかり。食べ物市みたいなものをやっていたようだ。古本市でもやってくれればいいのだが……。そういえば、本日(3・20)は西荻窪の北口のほうの公園かどこかで催し物があって、古本市も一部で開催されていたかと。晴れたら行こうかなと思っていたが……。

雨もそのころには止んだものの帰宅。

車中、蛭子能収氏の『ひとりぼっちを笑うな』 (角川ONEテーマ21)を読んだ。

小さな頃から「分相応」的なものに自分らしさを感じ、「他人に害を与えない」ことを一番大事に考えてきた。友達だって少ないかもしれないけれど、別に悪いことでもないと思う。蛭子流・内向的な人間のための幸福論。



いろいろと「矛盾」したことも綴っているが、要はマイペースで生きていくべしとの人生論か。競艇が好きで、休日はそこで遊ぶ。人と連れ立って行くこともあるが…。
古本屋行脚が好きなのも、ある意味で「個人」の趣味として最適だから? 麻雀やブリッジが好きだと、競技する「相手」や「ペア」が必要になってくる。しかし、古本屋行脚は、ひとりでできる。マイペースでやれる趣味の最たるもの。それゆえに、不必要に他人になびかずにすむ?
ともあれ、人間観で共鳴するところもあった。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2447-d45b99ad

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ