古本虫がさまよう 人間、ジキルとハイドだけど、いくらなんでも、新婚ホヤホヤで、昼は愛妻家、夜は浮気男では‥‥
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month





人間、ジキルとハイドだけど、いくらなんでも、新婚ホヤホヤで、昼は愛妻家、夜は浮気男では‥‥
(2016・2・16・火曜日)





2016・2・12の産経朝刊一面の「『重力波』初検出」「宇宙誕生の謎解く『ゆがみ』」なる見出し記事には一瞥もくわえず‥‥。なにせ、物理は赤点だったから。

同日付け日経朝刊一面トップは「円急騰一時110円台」「世界景気に警戒感」‥。所詮、ジキルとハイド。円高、円安、どちらにもメリット、デメリットがあるのだから大騒ぎしてもナンセンスだろう。得るものがあれば失うものがある‥‥。それだけのことじゃないか。なるようになる‥と思えば平気。株安はともかく、石油を輸入する会社にとっては、原油安に円高とくれば、笑いが止まらない? タクシー会社はなぜ「値下げ」を言わないの? 航空機会社も?

金利低下の影響も株安も、投資信託もしていないし、株も古女房が某商社株を持っているだけ。直接的には家計には何の影響もなし。定期預金もあってもペイオフ範囲内だし、農協同様嫌いな銀行業界が苦しむなら、マイナス金利導入もまたよし? 石油も高くなるも安くなるも、どっちもどっち。どうでもいい? なんで、そんなことに新聞やテレビは毎日大騒ぎするのだろう。なるようになる‥‥しかないではないか。
『アメリカは日本経済の復活を知っている』 (講談社)の著者である浜田宏一氏も、2016・2・14読売新聞朝刊で、「日本経済は堅調」「株安・円高」「過剰な反応」「日本経済を取り巻く環境を冷静に見渡せば、堅調な雇用状況や企業業績、税収増など、各分野で強さを発揮している」「原油価格の下落については、人々が先々も物価が下がると予想する『デフレ期待』が高まる懸念はあるものの、電気やガソリンを消費する企業や個人にとっては悪い状況ではない。日本経済にとっては追い風だ」と指摘している。まぁ、そんな感じではあろうか?

重力波検出なんとかも本当? 日経のその日の朝刊の三面には、あの小保方晴子氏の『あの日』 (講談社)の大きな広告が出ていた。重力波もノーベル賞級と言われているけど、このSTAP騒動もノーベル賞級といわれたもの。懐かしいけど? この本も読む気は起こらない?

図書館ではすでに蔵書として所有し貸出開始をしている図書館もいくつかある。やはり、貸出も殺到しているようだ。
大田区立図書館はなんと14冊も購入し182人も予約が入っている。品川区は5冊購入し219人が予約。墨田区は一冊購入で92人が予約(2・16未明調べ)。ということは、区によっては予約した後半の人は、年内にこの本を読むのは絶望的? もっとも購入数を今後増やせば倍率は低下するだろうが。
広告では「この本の中に真実を書きました」とあるが‥‥。彼女に批判(?)されている(よう?)な毎日新聞記者の須田桃子氏の『捏造の科学者 STAP細胞事件』 (文藝春秋)も積んどくしたままだが‥‥。この本も図書館によっては10冊前後も購入。予約も数十人レベルであるようだ。双方の本を読むのがまぁ理想だろうが‥‥。

人間、ジキルとハイド‥。持論ではあるが、イクメン議員(宮崎謙介議員)の表と裏にはいささか呆れた。カトリック女子高校の校長が、売春宿を夜経営しているようなもの? テレビはあまり指摘していないが、この人、有力政治家の娘と結婚して離婚して再婚、そして浮気‥‥。いまどき、男も女も結婚していても浮気はよくあることだけど(?)、まぁ、育休休暇中に浮気が発覚しなくてまだよかった? そんな事態になったら、もっと大変な騒ぎとなっただろう。「育休」で、会社や仕事を休んで、少しは金ももらえて、その分、育児をやって、さらに浮気もやっているなんて‥と。
流行思想に毒されることなく、少なくとも「議員」たる者(男)は仕事に専念したほうがいいのでは? 僕の子育て時代に、「育休」なんてものはなかったが、妻が専業主婦なり、仕事をしていても妻が育児休暇を取れるのなら、男が休みとってまで、育児に精出す必要はないのでは? 母乳一つとってみても、育児は、母親がまずやるべき仕事ではないのか?
とはいえ、女房のほうが稼ぎが多くて‥というのなら、亭主が育児休暇をとって、その分、女房が働くということがあってもいいのかも? 「選択の自由」は大切なことだから‥。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 人生  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2412-ed5ec764

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ