古本虫がさまよう 『NHKの英会話&スペイン語のラジオ講座テキストはもういらない』
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month





『NHKの英会話&スペイン語のラジオ講座テキストはもういらない』
(2016・2・13・土曜日)





行宗蒼一氏の『熟年夫婦のスペイン行き当たりばったり移住記』 (ダイヤモンド・ビッグ社)を読んだ。1943年生まれの元NHKのあアナウンサーが、夫婦で、ひいては子供たちも引き連れて(?)スペインに「移住」した体験を綴ったもの。
ただ、実際に移住したのは、10年以上昔のこと。データ的には古いかもしれないが、まぁ、当たって砕けろというのか、スペイン語がもともとできるというわけでもなく、文字通り、行き当たりばったりでの進行のようだ。スペイン国内で、バルセロナにしたのも、行き当たりばったり……。バルセロナには、僕も一度観光旅行で出かけたことがあり、懐かしく感じた。ラプラス通りやら、海辺やら懐かしい。治安がとりわけ悪い時期(十数年前。いまも?)に「移住」したこともあり、泥棒の被害を受けたりもしたそうな。

古巣の悪口を書いたこともある(『NHKはもういらない』三一新書)。読んだ記憶があるようなないような……。『朝日新聞はもういらない』なんて本はあったかしら? 十年ぐらい前に、そういって、「購読」を止めたことはあるけど?

ともあれ、ちょっとスペインに関心がある人なら、読んで楽しい本ではあった。

そういえば、以前、一年間、NHKのスペイン語ラジオ講座のテキストを買って、真面目にずっと聴いた年があった。そのせいか、年度末の3月に大きな地震が発生した? ともあれ、スペイン語で知っている単語は、ポルケ、セルベッセ、カーニャぐらいだから、とてもとても移住は無理。英語圏も無理だろうなと。

僕よりは英語ができる古女房には、サマースクールとか、ホームスティみたいなので、夏休みとか英国に行けばいいのに……とせっついているのだが……。
そういえば、NHKのラジオ英会話講座のテキストが、この前まで食卓の上にあった。毎年、1月とか、4月とか、8月に、女房が買ってくるのだが……。「読みもしない古本買うな」と叱責するくせに、この英会話テキストもはじめの2~3日聴いても、あとが続かないようだ。これこそ、無駄遣い。今年は僕も久しぶりに一週間ほど「拝聴」したが……。『NHKの英会話のラジオ講座のテキストはもういらない』と言いたい。「聴きもしないテキストなんか、金の無駄遣いではないか」。まったく……。でも、4月からスペイン語講座聴こうかな? 英会話でもいいけど。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 自叙伝  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2409-ae2c38d3

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ