古本虫がさまよう 公共の場所、政治の場所に於ける「みっともない男女」を撃退する方法はあるか?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month






公共の場所、政治の場所に於ける「みっともない男女」を撃退する方法はあるか?
(2015・12・28・月曜日)





川北義則氏の『みっともない女』 (PHP新書)を読んだ。「もったいない」という言葉が以前流行ったことがあったが、いわれなくても「もったいない」ことなんてしないように実践している。電気、水道の「もったいない無駄遣い」は「料金」として自分の懐に直結している(もっとも、持っている、読みもしないでいる、積んどく本をまた買ってくるなんてことは「もったいない」ことだが)。

「もったいない」より「みっともない」が問題ではないかと。本書で、「スマ歩」して,杖持つ男にぶつかっても謝りもせず、平然と歩き続ける「みっともない女」が登場していた。そうそう。この前も、地下鉄の出入り口(上り、下り、一人しか通行スペースのない狭い通り)で、前を歩く女が、地上から階段を降りかけるとスマホを取り出して「スマ歩」しだした。上りの人もいるから追い抜くこともできない。もちろん、杖をついたり、見た目で重い荷物を手にしてヨチヨチ歩きしかできない人なら、別に問題はない。老人がヨイショヨイショと降りていくのもしかたない。しかし、頭と顔は不自由にせよ,一応、「五体満足」な若い女が、ことさら、ヨチヨチ歩きをする「権利」など、公共の場所であるわけがない。すぐ後ろを歩く僕は、「チェ!」と大きく舌打ちを何度か繰り返したら、「耳は不自由」ではなかったようで、ビクっとした感じになっていたが。

ともあれ、そういう「公共の場所」での不作法な「みっともない女」の実例が多々出てきて、それに論評を加えたエッセイ集。著者は、1935年生まれ。ちょっと、そこまで「みっともない」というわけではない女性も‥と思わないでもない例もあるが、おおむね、本当、その通り、マニュアル女、バカ女など、毎日のように見かける「みっともない女」が出てくる。
もちろん、同様に「みっともない男」もいる。排水溝にタバコを捨てる輩は圧倒的に男が多い。

タバコに関しては「みっともない」のは男のほうが多い(そもそも喫煙者比率は、男のほうが高いし)。電車の車内化粧などは女のほうが多い。そうした性差はあるが、電車の座席に荷物を置くのは女が多い(買い物などが多いから? 網棚に置いたり下ろしたりするのが体力的に大変だから? いやいや、軽いショルダーバッグを平然と置いたりする。隣に人が座るといやだから? まぁ、股拡げて座るバカ男がきたらいやだろうが?)  

最近冷蔵庫の中に入れておくと、冷蔵庫を開けると、いろいろと「教訓」を田舎弁で述べる「おもちゃ」がある。「野菜食べなあかんで」とか。

そういう「おもちゃ」を改良して、電車の中で化粧しているバカ女がいたら、「やってもむだやね」「時間を無駄にしたくない気持ちは分かるけど、やっても無駄やね」とか、とぼけた機械音声で喋るのがあれば、スイッチオンしてやるのだが。同様に、「チカンはよしてください」というのもあるといいかも。「歩きタバコは見苦しいね」「排水溝は灰皿とちゃうで」とか。カバンに入れていて、そういうのを喋る設定にしておく。スマホでリモコン操作できるようにしておく。どこから声が出ているか、雑踏や電車の中ならわかりにくいようにする。そういうのを開発したらいいのではないか。ソニーあたりでいかが?

単細胞的に、「特定民族」に対して「帰れ」と叫ぶデモ隊も「みっともない」だろう。そして「ヤンキーゴーホーム」も、同様のヘイトスピスーチになりかねないのに、それは別と思っているのも「みっともない」だろう。空想的軍国主義者や空想的平和主義者など、「みっともない」「反知性主義」的な人間にはなりたくないものだ。韓国も「みっともない国」から脱却するだろうか? 中共は、ウイグル弾圧にテロ反対をくっつけて平然としている姿勢を批判したフランス人ジャーナリストを国外退去にした。「みっともない国」というしかない。その報道をする日本の衛星放送ニュースをプッツンと遮断もする。国内情報体制管理のため。「みっともない国」だ。日本がそんなことをしたら大騒ぎになるだろうが、相手が中共だと、さほど関心も示さない人々。これまた「みっともない」というしかない。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!

スポンサーサイト
 | 思想  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2354-6c694d2e

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ