古本虫がさまよう 可愛いのは神田るみやナディアではなく、インコかフクロウか文鳥か?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month





可愛いのは神田るみやナディアではなく、インコかフクロウか文鳥か?
(2015・11・21・土曜日)





細川博昭氏の『インコの謎』 (誠文堂新光社)を読んだ。

現在、大人気のインコ。インコのことをもっと深く理解したいと思い、人間とインコがなぜ似ているのか、どこが似ていてどこが違っているのか詳しく知りたいと思っても、その答えが書かれた本はこれまで存在していませんでした。本書はそういったインコに関する謎を科学的にやさしく詳しく解説した本です。指紋・掌紋がある、言語学習能力がある、視覚中心の生活、フルカラーの視覚など、行動面・心理面・肉体面共に人間と似ているところをピックアップし、なぜ似ているのかを科学的に解説。また、大きく違っている部分、つばさ、呼吸のシステムなど、進化の過程にもふれつつ解明していきます。



『インコの謎』 (誠文堂新光社)をアマゾンに入れたら、なぜか、 「あなたは18歳以上ですか? イエスかノーで答えよ」という画面が出てきた。

そしたら、『インコの謎』以外に、こんな作品が。

「謎のパイパンお嬢様 ナディア18歳 AVデビュー」 [DVD]2014
新人 神田るみ 〜着エロ界で空前の人気を誇る謎の美少女が、18歳になってAVデビュー。〜



ううむ、どうやら「インコ」と「淫行」とが「同一」と見なされて判断されたのだろうか? 謎だ? 
もう一回試してみたら、そんな問い合わせる画面にはならずに、普通に移行した。ますます謎だ? 
あっ、もしかして、その前に変な画像をいろいろと見ていたから、パソコンがそんな反応をしたのだろうか? ヤフーで、「〇〇〇〇の恥ずかしい画像」とか「▲▲▲▲のイヤらしい画像」とか検索していたからなのかもしれない( 「朝日新聞」と入れたつもりだったが、 「朝比奈彩」と入れていたのか?)。

ともあれ、インコーは楽しい、いや、インコと戯れるのは楽しい?
ウチのインコはよく鳴く。残念ながら人には慣れていない。でも、巣箱の近くに指を持っていくと、噛ませろといわんばかりにへばりついて口を大きく開けて騒いでいる。指を動かして遊んでいると、時々、噛まれたりもする。結構痛い。、ダミー相手にバッコンバッコンをよくやっているので、子供がいる家庭では飼わないほうがいいのかも?

引き続き、 『心温まるカフェではたらくフクロウたち』 (文化出版局)を読んだ。コトリカフェやフクロウカフェには行ったことがないが(家人はあり)、ブックカフェよりは楽しそう? かわいいフクロウの写真満載である。

引き続き、濱本麻衣氏監修の『楽しい文鳥生活のはじめ方』 (ナツメ社)を読む(見た)。文鳥も可愛い。子供の時、十姉妹や文鳥を飼っていた。そのときの文鳥は、指を近づけると、おずおずという感じでカミカミしていたものだった。インコとは大違い。
こんな可愛い小鳥を狙うネコは本当に許せない野蛮な生き物だと思う。あちこちに糞をまき散らしもする。ネコ税を取って対応すべきだと思う。
それにしても、この季節、本屋などに行けば動物カレンダーが一杯売っているけど、もっぱら、ネコや犬ばかり。小鳥やコンパニオンバードの類は少ない。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 写真集  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2306-2b2e3aea

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ