古本虫がさまよう 節約と便秘解消と、見て見ぬフリをするのは美徳?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month





節約と便秘解消と、見て見ぬフリをするのは美徳?
(2015・10・17・土曜日)






『節約の便利帖』 (普遊舎ムック)を古女房が読んでいた。そんなの買って読んでも‥と思ったら、図書館で借りてきたそうな。買えば700円ぐらいするようだ。ならばいいかと‥‥。それだけでも節約している。

でも、中身は、パソコンを使わない時間が90分以内ならシャットダウンせずにスリープが節電になるとか、バターの代わりにはラーマがいいとか(最初からマーガリンしか買っていない我が家はどうすればいいのか?)‥‥。ううむ‥‥。あまり参考にはならない?

まぁ、冷蔵庫の中にある賞味期限切れの食品(納豆や豆腐など‥)をゼロにするのが、より確実な「節約」であろうに‥‥。この前も冷蔵庫を買い換えた時に、中のものを整理移設したが、なんと2014年どころか2013年度賞味期限切れの「生鮮食料」が出てきたのだから……。

そういうことを言い出すと、 「うるさい! 読みもしない古本買ってきてどうするのよ。古本屋でもやるつもりなの?」と攻められるから、沈黙するか、賞味期限が切れていても、人体実験的に食べさせられるのを我慢することになるのだが‥。

見て見ぬフリをし、上司や部下など相手のミスや欠陥を追及しないというのは、会社にあっては、フォルクスワーゲンから三井不動産や旭建材や某大新聞にいたるまで、虚偽・捏造の温床となりうるが、夫婦間では、言い争いも減り、円満となり、良きこと哉?

もう一冊、主婦の友社編の『読むだけで便秘解消 おなかスッキリ100のコツ決定版』 (主婦の友社)という本もある。これも図書館か? 納豆やらっきょうには植物繊維が多いから食べると便秘解消になるとか‥‥。まぁ‥‥。賞味期限の切れた納豆を食べれば「下痢」になって便秘も解消するのでは? 人体実験すればいいのに?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 図書館  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2259-a2e77ec8

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ