All archives    Admin

2015'09.11 (Fri)

「ヘルパー」にもマンガ家、年上、暴力…と、いろいろとあり





「ヘルパー」にもマンガ家、年上、暴力…と、いろいろとあり
(2015・9・11・金曜日)




以前紹介した吉田美紀子氏の『40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら』 (双葉社)について、もう一言追加。

内容紹介
40代バツイチ一人暮らし女性マンガ家が、将来に不安を覚えて訪問介護の新米ヘルパーに転身。すると、毎日が驚きの連続だった!訪問先での出会いや別れなど、爆笑しながらホロリとさせられる描き下ろしコミックエッセイ。ヘルパーってどんな人がやってるの?時給は?やっぱりキツい?トラブルは?などなど、誰しも人ごとではいられない「介護」について、介護職に興味のある人にも面白く読めてためになる一冊です!



ちょっと研修を受けて、簡単なヘルパーの資格を得ることも可能とのこと。その上で、こういう良心的ヘルパーさんもいるのだろうが、モノを盗まれたなんていう例も耳にすることも……。
それにしても、他人が家に入ってくるというのは……。

もっとも、世の中、ジキルとハイドで、ウフフの世界も発生するみたいで(著者も老人からちょっとエロ光線を浴びることも?)、すでにフランス書院文庫では、南野佑人氏の『僕だけの年上ヘルパー』  (フランス書院文庫) なんて本も出ている(これは買って読んでいると思うが?)。そういうメルヘンの世界ならまだしも、老人を虐待するヘルパーもいるようだから、要注意。

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
05:59  |  健康  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2214-e23f4c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |