All archives    Admin

05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'08.26 (Wed)

ジキルとハイドの写真集? 『DIARY-母と庭の肖像』と『MANAMI BY KISHIN』 『digi+KISHIN DVD BOOK「マナミ」 (DVDブック)』。お金を出して買うべきなのはどっちだ?





ジキルとハイドの写真集? 『DIARY-母と庭の肖像』と『MANAMI BY KISHIN』 『digi+KISHIN DVD BOOK「マナミ」 (DVDブック)』。お金を出して買うべきなのはどっちだ?
(2015・8・26・水曜日)





山崎弘義氏の『DIARY-母と庭の肖像』 (大隅書店)を読んだ。定価(本体3,000円+税)。


内容紹介
今日の母は無表情だった。庭に出てみるとムラサキハナナが一気に咲き始めている。日々の移ろいを感じる瞬間だ。認知症の母と自宅の庭を3年間、ほぼ毎日、日記的に撮影。期間は2001年9月4日から、母が亡くなった2004年10月26日まで。撮影した枚数は3600枚を越えた(本書冒頭より)。森山大道に師事し路上スナップを撮り続けてきた写真家山崎弘義が祈るように撮影した写真と日々の記録からなる静謐かつ渾身の写真集。



2001年から2004年まで、認知症の母親を自宅で介護しながらの写真集。庭の草木と並列。冬は草木も少なくなり地表が出てくるが、夏は雑草などで青々としている。一方、母は徐々に衰弱というか、あまり変化のないまま、しかし、最後には……と推移していく。 

しみじみ感が漂う写真集。

橋本マナミさんの写真集『MANAMI BY KISHIN』 (小学館)や、 『digi+KISHIN DVD BOOK「マナミ」 (DVDブック)』 (小学館)を買うお金があればこういう写真集を……。

いやいや、こういうシリアスなジキル的な真面目な写真集は図書館にあるだろうから、図書館で借りて見て読んで、その分の浮いたお金で、図書館では置いてくれないような写真集を買うほうが……。あぁ、人間はなんと浅ましい欲望のかたまりなのか? いやはや……。

介護といえば、吉田美紀子氏の『40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら』 (双葉社)を読んだ。これはマンガ形式で、あまり売れない(?)女性独身(離婚)漫画家が一念発起して生活費稼ぎのために訪問介護ヘルパーになった体験を描いたもの。エロ好きなセクハラめいたことをするボケ老人もいるそうな。台所の排水口に便があったり……。どっちも、明日は我が身?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
05:00  |  写真集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2196-aaba7090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |