古本虫がさまよう 3・11の時にはシャッターを早々と下ろして公共輸送の任務を放棄し、石原都知事に叱責された「親方日の丸会社」JR東日本は、8・4横浜で「バターン死の行進」をさせた乗客に無料の飲料を提供しただろうか?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month





3・11の時にはシャッターを早々と下ろして公共輸送の任務を放棄し、石原都知事に叱責された「親方日の丸会社」JR東日本は、8・4横浜で「バターン死の行進」をさせた乗客に無料の飲料を提供しただろうか?
(2015・8・5・水曜日)







昨日(2015・8・4・火曜日)は所要があり正午前後、桜木町界隈にいた。浴衣姿の人がいるな?と思っていたら、横浜の花火大会があるそうな。それはそれは…と思っていたが、所要を終えてスタコラサッサと都内に戻った。

夜、ふとテレビをみると、新子安あたりで架線切れによる停電かなにかで京浜東北線の電車が停車。近くの駅まで延々と歩かされる始末。そのため、東海道線や横須賀線も周辺の路線がストップ。帰宅客のみならず、花火客も大変だったようだ。

最初は午後10時ごろ復旧なんていっていたノーテンキJR。実際は、水曜日の午前1時すぎにやっと運転再開。
ニュースでは、当初は今朝から通常運転再開とやっていたのに、いつのまにか方針転換、親方日の丸ならではのノンビリ運転優先ということで、「京浜東北根岸線・横浜~桜木町駅間で発生した架線断線の影響で、5日始発より、京浜東北根岸線の蒲田~大船駅間および、横浜線の東神奈川~小机駅間の運転を見合わせています。なお、振替輸送を行っています」とのこと。

昨日の花火大会では観光客の外国人も多々いたはず。英語のアナウンスはしていたのだろうか。また、この猛暑、トイレも混雑しただろうが、「ニューデイズ」などは無料の水などの供給などの「サービス」はしただろうか?

少なくとも、停車した電車からテクテク、「バターン死の行進」をさせられた(ちょっと大げさかもしれないが、猛暑の中、電車の中で1時間以上閉じ込められ、その上で十数分も暗い夜道というか線路内を歩いたら疲労度はかなりのものになるだろう)乗客たちが、駅ホームについてハシゴを昇る時に、冷たい水ぐらいは渡すのがサービスというものだろう。
そういう最低限度の「民間会社」としてのサービス、謝罪をしていたか? 


テレビを見る限り、女の社員がマイクをもって怒鳴っているだけのようであった(足元に気をつけてくださいとか、おわびのひとことぐらいはあっただろうが。そんなアナウンスよりも冷たい水を一個手渡すほうが肝要だろう)。
もし、ちゃんと水分補給をしていたらゴメンアソバセであるが、とてもそんなことをしていたようにはみえないが、電車からテクテク歩いた人に、無料で飲み物を提供するのが最低限度のサービスであろう。
恐らく、親方日の丸会社には、そんな発想もなかったことだろう。今後も?

今後はこういう時には、こういう迷惑をかけた乗客に対して、「ニューデイズ」で引き換え可能な「無料飲料水チケット」を手渡すようにしておくことだ。せっかく駅中にそういう施設を造っているのなら有効利用できるように。こんなときには線路を歩かされた被害者だけでなく、駅で立ち往生した人にも、この夏場、飲料水を提供するぐらいのことをしてもバチは当たるまい。

そして復旧したはずなのに、朝起きたら、「京浜東北根岸線の蒲田~大船駅間および、横浜線の東神奈川~小机駅間の運転を見合わせています」とのこと。
本当にどうしようもない会社だと思っていたら、午前5時10分に全面運転再開したとのこと。石原(前)都知事から電話があったのかも?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 鉄道  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2169-bd8a163a

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ