古本虫がさまよう ぼくには、死ぬまでもう本は必要ない?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month





ぼくには、死ぬまでもう本は必要ない?
(2015・6・25・木曜日)





佐々木典士氏の『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』 (ワニブックス)を読んだ。

内容紹介
【ミニマリスト宣言!!】
持ちモノを自分に必要な最小限にする「ミニマリスト」という生き方。
ぼくはモノを減らすことで何もかもが変わり、なぜか毎日「幸せ」を感じられるまでになってしまった。
誰かと比べてばかりいて、みじめだった。将来への不安で、ずっと停滞していた自分が動きはじめた。
最小限にしたからこそ、見えてくる本当の豊かさ。モノが少ない幸せがあることを知った。 モノも情報もあまりに複雑化した現代。
そのノイズに阻まれて、本当に自分に何が必要なのか、何を大事にしたいのかさえわかりにくくなっている。
できるだけ多くのモノを手に入れるのが唯一の正解だった時代はもう終わった。
それがほんとうの「幸せ」にはつながらないことをなんとなくみんなが気づき始めている。
生き方にはもっと自由な選択肢があっていいはず。
他人の目線ばかり気にした世界から、自分の声に耳を澄ませてみること。
断捨離からミニマリストへ。
終わりのないモノへの追求から一度思いっきり距離をとってみること。
これはもう一度「幸せ」について考え始めることに他ならない。



巻頭口絵に「ビフォー」「アフター」みたいな感じで、モノがあった時と捨てたあとの自分の部屋などを公開している。

モノを捨て、時間ができる・生活が楽しめる・自由と解放感を感じられる
・人と比べなくなる・人の目線を恐れなくなる・行動的になれる・集中力が高まる。自己に徹する・節約だってできる。エコにもなる・健康になれる。安全である・人との関係が変わる・今、ここを味わえる・感謝できるようになったという。

ううむ……である。
例えば、一年使わなかったものは捨てる、とか。そうなると「積んどく本」はほぼ全部捨てることになる? いやいや。まぁ、常識的に著者も古本屋で処分したりしているようだが。
卒業アルバムを捨てた人もいるようだが、僕などは、そもそも卒業アルバムを買っていないからなぁ(高校)。あのころはエコな人間だったのかしら?

しかし、この本を読んで、この2年着ていないユニクロのシャツやらジャケットを数点捨てた! やればできる?
穴の開いたソックスや下着のパンツなども捨てた。バンツはよく見たらかなり茶色くもなっていたから。やればできる?
衣装ダンスに少し空間ができたように思える。また何か買うか?

この前、家人の読みもしないシェイクスピア全集を捨てようとしたら、烈火のごとく叱られたが……。

不正請求やら、この前みたいに詐欺的な思いがけない請求(入った覚えのないアマゾンプライム会員代金)のチェックのために、カード決済のレシートもため込んでいるのだが……。
この前、あるレストランでカードで支払いをしたら、アイパッドみたいなものを持ってきて、その画面に手書きでサインもして、伝票もメールで送信するようなシステムになっていた。電波泥棒が心配だが(?)これならペーパーレスにはなる。ううむ……。世の中、あちこちで進歩しているようである。

しかし、トートバッグやショルダーバッグも、この一年使っていないものが数点あるからなぁ。底に穴が開いてもまだ使ったりしているし、買ってしばらく使ってちょっと気に入らなくなると押し入れに入れたり、でもまた、使いだしたり……。モノは増えていく。
ともあれ、古本の山はなんとかしなくてはいけないのだが。

定年になったらもう本は買わず(どんなことがあっても新刊本は図書館で借りて読む。しかしエロス本は図書館にないことが多いから古本屋で購入?)、手元にある本を一日二冊(以上)読んで、読み終えたら捨てるか売るかして徐々に減らしていく計画があるのだが、それだと年間減ってもせいぜいで1000冊。いや、チリも積もれば山になる、定年後20年生きるとして十年で1万冊。二十年で2万冊。決して不可能ではない? エロ本は何度もいうが、図書館にないから、これは処分できない?
いまあるとして三万冊ぐらいだろうから(いや四万冊か?)、三分の二か半分もなくなれば遺族も一安心ではないか? さあ、がんばろう? 定年まで後何年? 余命何年?

ともあれ、ネバーセイネバー。あとは野となれ山となれ!
スポンサーサイト
 | 人生  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2108-7e8e261c

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ