古本虫がさまよう 還暦すぎて古稀直前になった「全共闘世代」たちは何して遊ぶ? バイアグラ飲んで女遊び? それともドローン飛ばしてテロごっこ?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month





還暦すぎて古稀直前になった「全共闘世代」たちは何して遊ぶ? バイアグラ飲んで女遊び? それともドローン飛ばしてテロごっこ?
(2015・5・21・木曜日)




泉麻人氏の『還暦シェアハウス』 (中央公論新社)を読んだ。

内容(「BOOK」データベースより)
60歳を前に妻から別居を宣言され、一人娘は海外留学中。深夜ラジオ、ツチノコ、ジュークボックス、バブル―人生の半分以上を「昭和」で生きてきた男が、一念発起しシェアハウスに住むことに。しかし車椅子の女性オーナーは訳ありで、他の入居者たちも昭和臭ムンムンのくせ者たちだった…。“昭和の達人”が贈る書き下ろし中高年青春小説。



僕より少し歳上になる泉氏による「青春小説」。青春といっても、70年前後にそれを迎え、還暦前後になった「前期高齢者世代」が寄り集まった「シェアハウス」を舞台に、さまざまな人生模様を描いた小説。

南沙織や「おもいでの夏」や「追憶」などがジュークボックスから流れる「長屋」。奈良林祥氏の『HOW TO SEX 性についての方法』などを読み返し、バイアグラを飲んだりして自分の娘ぐらいの年齢の女性などを相手に復活戦に挑もうとする還暦寸前の男なども。ううむ、明日は我が身?

さらに、堀江あき子氏編の『昭和少年SF大図鑑 昭和20~40年代 僕らの未来予想図』 (河出書房新社)を読んだ(見た)。

小松崎茂氏などの、その当時の未来予想イラストなどをふんだんに収録した本。リアルタイムでみたものも昭和40年代のなら若干あるかもしれない。
21世紀には「車体を空気で浮かせた車輪のない列車が超高速で走る」といったイラスト(梶田達二氏)があるが、これは、リニアモーターカーに似ている。まもなく実現するかもしれない。

しかし、 「空中戦車」などは本書に出てくるが、 「無人暗殺機ドローン」などは見当たらない? 人間の想像力は素晴らしいというべきか、やはりイマイチというべきか。いやいや、さらに数十年経過したら、こういう「未来予想図」が当てはまるようになるのか?

2015・5・21夜のNHKの「クローズアップ現代」「無人機ドローンの波紋」「利用拡大で何が」という番組をやっていた。

『無人暗殺機ドローンの誕生』 (文藝春秋)の著者であるリチャード・ウィッテルも登場していた。
そのほか、民生向上に役立つドローンやテロリストに使われるドローンなど、いろんなドローンが紹介されていた。まぁ、どうなりますことやら。

火炎瓶や石をせっせと投げ飛ばしていた全共闘世代などが、こりゃ、いいや、体力がなくても飛ばせるぞ、ということで、昔取った杵柄で、テロなどに悪用しなければいいけど?

ともあれ、ネバーセイネバー。
スポンサーサイト
 | 人生  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
栗田ひろみ(57歳)は中学時代にNHKドキュメント「さすらい」に出演。主演の青年の名前はひろし。「ひろし」と「ひろみ」のドラマには、友川かずきも出演。某シンガーの歌う「カレーライス」は印象に残る。栗田ひろみ主演映画「夏の妹」には、リリィも出演。ご紹介の泉麻人著新刊本は利用図書館に7冊所蔵6名予約待ち状態。126pなので一気に読めそう。(的外れなコメントをお詫びします)
青木明  05/21/2015 Thu URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2050-9a8cb0b1

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ