古本虫がさまよう 人生、人間も雑草もスキマだらけ
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month



人生、人間も雑草もスキマだらけ
(2015・5・14・木曜日)





スキマ(ニッチ)産業なる言葉はあるが、塚谷裕一氏の『スキマの植物の世界』 (中公新書)を読むと(見ると)、植物にも立派な「スキマ植物」があることが分かる。

都会の道端のコンクリートや電柱などのスキマや、エアコンの室外機の中などから、さまざまな雑草が生えているのはよく見かけるが、それらをカラー写真で紹介しながら、その雑草の由来、「本名」などを紹介した本。

逞しいというか、厚かましい(?)というか、ふてぶてしいというか、頑張っているというか……。抜いても抜いても、スキマからまた生えてくる。
花屋で売られている、お値段のつく花と違う。自宅で頻繁に水を代えてもらったり、栄養補給ドリンク(?)めいたものが花瓶に注入されているわけでもない。スキマ植物たちは、雨水以外の恵みといえば、せいぜいでネコや犬の小便をかけられる程度だろう。それでも、それを栄養源として生き延びようとする。日照りで枯れるよりはネコの小便のほうが有り難いことだろうよ。
 
本で紹介されている、それなりに可憐に咲いている雑草というか、「スキマ植物」たちを見ながら、「まぁ、お互い、苦しい時もあるけど、頑張って生きような。生きている限り幸せと思わなくちゃ」と語りかけたくもなった。人生も清濁あり、人間もジキルとハイドなんだから。

ともあれ、ネバーセイネバー。
スポンサーサイト
 | 人生  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
記事掲載の書籍「スキマの植物の世界」(中公新書)を読んでみようと思います。以下の書籍も参考にします。「スキマの植物図鑑 カラー版 中公新書 2259」塚谷 裕一/著 中央公論新社 2014.3
青木明  05/14/2015 Thu URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/2038-b0d301fd

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ