古本虫がさまよう 『妄想彼女 頭の中で作りあげた僕の恋人』は、某新聞社の新入社員講習用テキストとしても最適? 著者は、「♪恋人もいないのに スマホと鬘を抱いて いそいそとハワイに(大田区海岸?)出かけていきました」
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month




『妄想彼女 頭の中で作りあげた僕の恋人』は、某新聞社の新入社員講習用テキストとしても最適? 著者は、「♪恋人もいないのに スマホと鬘を抱いて いそいそとハワイに(大田区海岸?)出かけていきました」
(2015・4・3・金曜日)






地主恵亮氏の『妄想彼女 頭の中で作りあげた僕の恋人』 (鉄人社)を読んだ。面白い。

内容紹介→ひとりデートマスターとして名高い著者が、実在しない架空の彼女との、 出会い、結婚、出産までを描いた妄想恋愛小説。
本書・各ページの上段は妄想、下段は筆者の産まれてからこれまでのモテない人生を独白した私小説 ? エッセイ ? となっており、お花畑のような 妄想恋愛小説と、下段の性悪エッセイが複雑に絡み合い、かつてない読み 応えを約束します。 恋愛小説の体裁をとった傑作・非モテエッセイです。
自作自演の「ひとりデート写真」約50点もオールカラーで収録 !
★ひとりデートとは?→ひとりデートとは、まるで彼女と過ごしているかのような写真を自分一人 で撮って、SNSにアップする活動を指します。
筆者はひとりデートの先駆者として、これまでテレビ「アウトデラックス (CX)をはじめ多くの媒体に露出してきました。
英ガーディアン紙が選ぶ「世界で最も気持ち悪い男」ランキングで1位に 選ばれるという快挙を2013年に達成して、海外ではアーティスト/フォト グラファーとしても広く認知されています。



要は毎日「4月1日(エイプリルフール)」で過ごしているような日常を自虐的に書き記したフィクション&ノンフィクション日誌といったところか。

数日前の「4月1日」に、僕も「ウソ」めいたことを書いた。資源ゴミの捨て場で、美女の豪華写真集などを拾った云々と。

もし、こうしたウソを「文章」ではなく「写真」で世に拡散しようとすれば……自分で買った写真集をごみ捨て場に置いて、拾った、万歳云々と「写真」を撮影し、それをブログやSNSに掲載していけばいいのである……。

この本のカバーは、著者が、恋人に「アーン」してもらっている写真だが、もちろん自作自演。自分の指にマニュキアをして女性の手のように見せて撮影している。スマホなんかがあるから、簡単にそうした捏造トリック写真を撮れるようになった。某新聞社珊瑚礁破壊カメラマンもびっくり? 

街中で恋人とチューしている写真も、カツラやら三脚やらを利用しての捏造写真。実家は田園調布だとか、自分は売れっ子コピーライターだ云々と「妄想」の数々も披露している。

♪恋人もいないのに 薔薇の花束抱いて いそいそ出かけて 行きました(シモンズ)♪ という歌がかつてあった。まさにこの世界ではないか?

この人の場合、恋人もいないのに、「結婚式」まで捏造し、「赤ちゃん」まで捏造し、「新築の家」まで捏造していく。捏造だらけの人生を、いかにして写真トリックを駆使しながら組み立てていくかのハウツーもコミカルに披露している。

某新聞社の新入社員講習用テキストとしても最適ではないかしら? もちろん、こんな「捏造」は我が社の戦前からのお家芸であり、伝統であるので、今後も伝達していくために、この本を参考にして磨きをかけてほしい……というのではなく、他山の石として、こんなことをしないようにという警告の書として……であろうが? 

ともあれ、ネバーセイネバ。
スポンサーサイト
 | ユーモア  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
資源ゴミの捨て場の件がエイプリルフールだったとは、全く気づきませんでした。あやうく、トンチンカンなコメントを発するところでした。お見事でした。
青木明  04/03/2015 Fri URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1984-9cc67f8d

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ