古本虫がさまよう メルケル首相は安倍首相に、ギリシャと中共・韓国は同じ民度の傲慢国家だと相談しなかったのだろうか? 『異なる悲劇 日本とドイツ』ではなく『同じ喜劇 日本とドイツ』か?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month



メルケル首相は安倍首相に、ギリシャと中共・韓国は同じ民度の傲慢国家だと相談しなかったのだろうか?
『異なる悲劇 日本とドイツ』ではなく『同じ喜劇 日本とドイツ』か?
(2015・3・10・火曜日)



この前、ワイツゼッカー元ドイツ大統領が死去して、日本ではヨイショ報道が相次いだ。彼の演説の「欺瞞」は、西尾幹二氏が『異なる悲劇 日本とドイツ』 (文春文庫ほか)で詳述しているが、それはさておき、西欧は基本的に旧東欧も含めて「文明国家」。
だからこそ、「独仏」共通歴史教科書なども制作可能だ。メルケルドイツ首相も、訪日した時、隣国が寛容な国家だったから云々ともしゃべっていた。

日本とて、相手がアメリカなら「日米共通歴史教科書」は作成可能だろう(真珠湾奇襲の背景や原爆投下の可否などについて意見の対立はあるかもしれないが……)。
だが、相手が、韓国や中国となると、共同歴史研究をしても、上手く行かなかった。現代史(戦後史)などに関して、とりわけ中国相手には、論理的会話も難しい。いわんや北朝鮮など、もはや対話は不可能だろう。

この責任は、客観的にみて、日本より相手国にあるというしかない。日本はドイツのナチスのユダヤ人虐殺のようなことはしていない。やったのは、捕虜処断や略奪など、従来からある戦時国際法違反などの行為だ。アメリカだって、時には日本人の捕虜などを処断している。お互いさまのところもある。それへの処罰やら補償は終了しているにもかかわらず、ヤクザまがいの論理や屁理屈で、もっと補償を寄越せと脅しているのが、一部周辺国家の一部被害者ではないか。

だが、西欧諸国も「例外国家」はあるようだ。そもそもギリシアは戦後から今日に到るまで、共産主義者に乗っ取られる可能性が一番高い国だった。なんとか辛うじて西欧に残ったが、この前の総選挙で、左派が勝利したかと思ったら、なんとこんな「賠償請求」を今頃しだしたというではないか?

 僕はこのニュースは紙の新聞で見た記憶がない(読み落したか?)。また、その後、この要求がどうなっているかは知らないが、ネットニュースでこういう風に書かれているのだから、事実なのだろうが、ギリシャはどうしようもない? 中共・韓国もびっくり?

<ギリシャ>戦争賠償22兆円請求 独は「解決済み」と拒否
毎日新聞 2015年2月11日(水)20時45分配信
 ◇コジアス外相 ベルリン訪れ、ドイツ政府に方針伝達
 【ローマ福島良典、ベルリン篠田航一】ギリシャのチプラス新政権が10日、第二次世界大戦中のナチス・ドイツによるギリシャ占領で被った損害の賠償を請求する方針をドイツに伝達し、内外に波紋を広げている。最大のギリシャ支援国であるドイツは「問題は解決済み」と拒否しており、ギリシャの財政緊縮策の是非を巡る両国の対立に歴史問題が加わった格好だ。「欧州統合の精神に反する」とギリシャ新政権の対応を批判する声も出ている。

 ナチスは第二次大戦中の1941~44年、ギリシャ本土を占領した。当時、ギリシャに強要されたナチス向け戦時融資の返済分や占領による損害の賠償を含め、チプラス政権はドイツに対して1620億ユーロ(約22兆円)を請求する権利があると主張している。コジアス外相が10日、ベルリンを訪れ、ドイツ政府に方針を伝えた。

 チプラス首相は8日の議会演説で請求理由について「ギリシャ国民と歴史、そして、ナチズムと戦い、血を流した全欧州人への道義的な義務がある」と述べた。パラスケボプロス法相も9日、44年のナチス親衛隊によるギリシャ中部ディストモ村での虐殺の生き残りと遺族への補償金支払いをドイツに命じた判決を執行する書類に署名すると表明した。

 一方、ドイツは旧西独時代の60年、ナチス時代の不法行為に対する補償としてギリシャに1億1500万マルク(当時のレートで約97億7500万円)を支払う協定を結んだ。また、90年のドイツ統一時に東西ドイツが旧連合国の米英仏ソと調印した条約で「請求権問題は解決済み」との立場を崩していない。

 このため、ガブリエル独副首相は9日、ギリシャの要求を「根拠がない」と拒否。与党のキリスト教民主・社会同盟で予算政策を担当するバルトレ連邦議会議員も独紙で「外国からカネを出させるという(チプラス首相の)選挙公約自体がおかしい」と反論した。

 チプラス首相は緊縮策を拒否する理由について「尊厳を取り戻す」ためと説明しており、賠償請求もその延長線上にある。だが、欧州議会の中道会派「欧州自由民主同盟」のフェルホフスタット代表は「賠償請求でチプラス首相は欧州統合の土台を損なっている。戦後、かつての敵同士が協力して共通の未来を築くという選択をしたことを忘れているのではないか」と苦言を呈した。



いやはや、慰安婦への賠償請求などを声高に語る韓国政府もビックリだろう?
朴大統領もギリシァに飛んで、共闘をするといいのかも? メルケルさんも、こんな隣国が二つもあったらウンザリするしかあるまい。

ともあれ、ネバーセイネバー。
スポンサーサイト
 | 政治  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1955-c5418ec9

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ