古本虫がさまよう 3連休初日11・1の雨は、雨対策ゼロの神保町古本まつりに対する天の涙かな?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month






3連休初日11・1の雨は、雨対策ゼロの神保町古本まつりに対する天の涙かな?
(2014・11・1・土曜日)




11月1日になった。今年もあと2カ月か‥‥。

今日(11・1・土曜日)は、とりあえずはいつものように古本市行脚。

しかし、無情の雨が‥‥。いやいや、天譴かな? 古本虫の神様が、雨対策ゼロの神保町の古本まつりについに怒ったのかな?

10・25から始まった神田古本まつり。初日からまずまずの好天続き。朝晩もひんやりとはするものの寒いというほどではなく、外のワゴンでレジをする人も働きやすかったことだろう。

だが、11月1日からは すずらん通り などでブックフェスティバルも開始だというのに、この雨。ううむ‥であろうか。残念? いや天譴

古本屋ツアーインジャパンさんの新刊本『古本屋ツアー・イン・神保町』 (本の雑誌社)は11月5日からの発売のようだが、11/1(土)~3(月)『神保町ブックフェスティバル』の本の雑誌社ブースで、先行販売がある模様とブログで書かれていたので、もしやと思って午前11時半ごろ神保町駅に着いて地上を歩き始めた。

しかし、9時過ぎには雨も止み晴れ間が覗いたかのような都心も、そこそこの雨足。
ワゴン・ブースもブルーのシートが無情にかぶせられている。いや、頑張って、なんとかシートを雨よけ代わりにして営業をしているワゴンもあったが、客足は当然のことながら鈍い。岩波ブックセンター周辺の売場は「全滅」(煩い音楽だけは相変わらず本部周辺では流れている。雨にも負けず騒音は垂れ流す?)。

すずらん通りのブースはほぼ「全滅」に近い。古本屋の雨よけシートが長いところのブースのみちょっとやっていたが。基本的には、はやばやと中止になったのか? ブースには本も置かれている気配もないから。午後雨が止んだりしても、途中からやろうという意欲はなさそうと見た? やれやれ?

まぁ、先週も古本まつりは、ちょっと覗いたし、その後も、社用もあり夜7時前の神保町も歩いていたし、すずらん通り界隈は基本的に「新本」だから、さほどの関心もないし‥‥(いや、新本でも半額セールなんてあるから?)。まぁ、雨でもいいか?

いやいや、せっかくの3連休。地方から上京して楽しもうという人とていただろう。

にもかかわらず、古書会館の古本市にしても、先週は、金土だけでなく日曜日も一応やって10・24~25~26と3日間は楽しめるようにはなっていた。

ところが、この週末、10・31~11・1の二日間しか古書会館の古本市(愛書会)をやらないのだ。なんという「(お)殿様」? 

せめて日曜日~月曜日やる新宿展をこの時期にもってきて、11・2~11・3(日曜日~月曜日)も古書会館で古本市をやるようにしておけば、こんな雨の日でも、最低限度楽しめる地方客もいるだろうに‥‥。そういう発想も浮かばないのだろうか? やれやれ?

古書会館で、ドウス昌代氏の『敗者の贈物 特殊慰安婦施設RAAをめぐる占領史の側面』 (講談社文庫)、 田中貴美子氏の『女の防波堤』 (第二書房)、頼尊清隆氏の『ある文芸記者の回想 戦中戦後の作家たち』 (冬樹社)を購入。持っている本もあるような。

お茶の水駅から高円寺へ。

古書会館で、波奈久氏の『アダムとイブのABC 無憂軒先生の泣き笑い診療簿』 (波書房)、満田厳氏の『昭和風雲録』 (新紀元社)を購入。高円寺もなにかフェスティバルかなにかやっているようだが、雨でちょっと意気盛んとはならず? 雨は困るね。

ともあれ、午後になると、少し小雨にもなった。神保町界隈も少しはブースワゴンが「オープン」しただろうか? 一年前の初日の土曜日は、今日よりも天候が午後には回復し、雨も完全に止んでいたのに、午前中雨だったからということで、早々と終日中止、「晴天中止」を実行した恐るべき主催者たちだったが?

最後の3連休。明日以降、どんな天気になりますことやら? 天気予想が外れて11・2以降天候が回復したとしても、いつまでも雨対策ゼロの殿様商法が続くとは思わないでもほしいもの?

行き帰りの車中では、大沢昇氏の『編集者になろう!』 (青弓社)を読んだ。元小学館の社員。週刊誌や辞書や単行本などの編集部で編集者として仕事をしている。その体験回想録。退職後、大学でも教えているようで、その講義内容でもあるようだ。出版社を志望する学生向けの本でもある。神保町近くの会社員だったから、当然、この界隈の話も出てくる。
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1776-c4126f1d

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ