古本虫がさまよう デジタルかアナログか、どっちも問題あり?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month










デジタルかアナログか、どっちも問題あり?



たくきよしみつ氏の『デジタル・ワビサビのすすめ 「大人の文化」を取り戻せ』 (講談社現代新書)を読んだ。デジタル社会の進展で、得るもの失うものを実体験的に綴ったエッセイ集。

この人、福島県川内村に住んでいた時に、3・11を体験し、『裸のフクシマ』 (講談社)を著した人。この本は本欄でも高く評価したものだった。

スティーブ・ジョブズなどが、日本のわびさび文化に深く傾倒した事実があるとして、デジタル社会を築いた人でさえ、そうした精神的なものを重視していると指摘。その上で、デジタル社会の功罪を論じている。

昔に比べてはるかに便利になった点を評価しつつも‥。家人はスマホを使って、ラインだのなんだのやっているが、アナログの僕はスマホを持っていないし、携帯も電話&ショートメールオンリー。

携帯そのものはテレビも見られるし撮影もできるようだが、使い方も知らない、分からない。まったく余計な機能付けて高いだけ損している?

ブログにしても、なんとかやっているけど、コメントへの返信の仕方も分からないし? パソコンも親指シフトを使っているし、文書作成のみ。もちろんネットにはつないでいるし、メール送受信も利用しているけど。あっ、時々、特定嗜好分野(スパイ映画?)のDVDを見たりするのにも重宝はしている? 

ともあれ、著者が、特定秘密保護法を「平成の治安維持法」と呼ぶ姿勢はまったく評価できないが、それはともかくとして、デジタル社会の中で人間がいかにして生きていくことが可能かを、ちょっと思索する上で示唆に富む本ではあった。
しかし、日本的文化のわび・さびにも無関心・無教養だし、デジタル社会の進展にもついていけない超アナログ人間は、もはや、どうすればいいのだろう。

スポンサーサイト
 | 人生  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1618-a03684b5

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ