古本虫がさまよう 壇蜜と 梅雨はつねに 濡れている とは限らない?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month





壇蜜と 梅雨はつねに 濡れている とは限らない?
(2014・6・27・金曜日)


昨日紹介した水野仁輔氏(写真・福尾美雪氏)の『うっとりカレーパン』 (スペースシャワーネットワーク)ではないが、やはり普通は「うっとり」するのは特定嗜好分野の写真集。

一昨日紹介した『LIFESTYLE BOOK “NANA”』 (宝島社)も少し「うっとり」とするけど、やはり、それよりも、壇蜜氏の『はじしらず』 (朝日新聞出版)のほうが「うっとり」刺激的。

といっても、この人、乳首は見せない主義なのか、本書はあくまでもセミヌード写真集(101頁の写真は、カーテンのレース越しにかろうじてうっすらと見える?)。

壇蜜と 梅雨はつねに 濡れている

という一句をはじめ、エッセイも収録されている。

はじしらず こっそりこすり なに見てる     なんて句はないが?

しかし、今年の東京近辺は、時々、集中豪雨的な雷雨などがあるものの、ところによっては、比較的空梅雨の雰囲気もある。地面もあまり濡れずに乾いている?

壇蜜も梅雨もつねに濡れているとは限らない?

ともあれ、彼女の本は、 『蜜の味』 (小学館)、 『エロスのお作法』 (大和書房)、 『壇蜜の妄想レストラン』 (びあムック)などを紹介してきたが、朝日新聞出版の彼女の本は、写真に関しては、より「うっとり」刺激的に進化している。結構なこと?
スポンサーサイト
 | エロス  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1611-62ad985d

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ