古本虫がさまよう 煙草悪臭の中、古本市(屋)行脚。3P以上は腰がふらつく?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month








煙草悪臭の中、古本市(屋)行脚。3P以上は腰がふらつく?
(2014・4・20・日曜日)










昨日(土曜日)は、東京周辺はまずまずの晴天。午後少し曇り肌寒くもなったが‥‥。
神保町も高円寺も古書会館での古本市はなし。五反田ではやっているので、先ずはそこへ。古本市・古本屋行脚するには問題なしの天候。

ところが、会場一階入り口あたりで、くわえたばこで古本を物色するオッサンが二人いて、臭くてたまらなかった。
鼻孔に、他人の口から吐き出す悪臭を嗅がさせられるとは‥。

一階の売り場のお兄さんに、敷地内はむろんのこと、周辺は「禁煙」にしてほしいよねと苦言。はぁ、という程度の感触。こりゃ、駄目だ?
 名古屋古書会館に去年出かけた時は、二階の室内に青空的な喫煙所を設置している始末。二階の古本会場にまで悪臭は流れ込んでいた。その時も、苦情を呈したが、その後どうなっていることやら。

高円寺古書会館も似たような状況。最近、たまたま会場入り口で吸っている人には遭遇していないが。会場内で古本関係者の喫煙は「禁煙」になったのかどうか知らないが?

神保町古書会館は、新しいぶん、会場内は禁煙だが、となりの駐車場というか出入り口には青空喫煙スペースを勝手に設けている。まぁ、古本市に行く人にまでは漂ってはこないだろうが‥‥。

気の利いた図書館などは、敷地内全面禁煙と銘打っている。入り口周辺の喫煙も迷惑行為になりますと警告もしている。
古本屋関係者も図書館関係者レベルに「分煙」意識は向上してほしいものだ。

三省堂(神保町)の裏出入り口も以前は青空喫煙所になっていたが、有志が抗議したおかげで(?)いまや「禁煙」になって改善されているのに‥‥。

「建屋のない原発」と同じような青空喫煙者たち。立ち停まって吸っても、歩きながら吸ってもどっちも人のいるところでは迷惑行為だという常識がいつになったら定着するのやら? 

 歩きスマホ(スマ歩)も迷惑、立ち停っての操作スマホ(スマ操)も人込みの中でやられてはどっちも迷惑。
デパートの古本市なら、まぁ、悪臭に悩まされることは、近年はなくなったようだが‥‥。

ともあれ、五反田では松本政喜氏の『そこにCIAがいる』 (太田書房・帯に松本清張推奨とある)、江口栄子氏の『柊 江口渙とともに』 (光和堂)、上田誠吉氏の『人々とともに  弁護士40年の歩み』 (光陽出版社)を購入。ううむ、リベラル左派関係者の本ばかり。こういうのも面白そうだし。

さて、このあと、西荻窪の信愛書店周辺で古本市をやっているとのこと。しかし、今日は都区内フリー切符を買わずに行動中(これも730円から750円に値上げされたか)。ううむ。

結局、五反田から池袋に移動。

JRの池袋駅構内にロンドンパブみたいな飲み屋があった。午後2時までは禁煙との表示あり? 
えっ、すると午後2時以降は喫煙可能? 
タバコの悪臭が、ドアの開閉のたびに駅構内に漂う可能性がある。こんなおかしなことをJR東日本はやっているのだろうか。無責任?

ともあれ、往来座や立教大学周辺の古本屋を久しぶりに回る。

往来座では特に買いたい本はなし。

ジュンク堂向かいのラーメン屋かつけ麺屋、相変わらずの行列。50人ぐらい並んでいる。そんなに美味しいのか?

立教大学周辺は、若い学生で一杯。この中に、新入生もいることだろうか。

池袋、立教大学というと、いろいろと「青春の思い出」もあるのだが‥‥。

この界隈、38年ぐらい前から時々散策しているがあまり変わっていない?  大学と池袋の中間にある古本屋も健在。消えた古本屋もあるが、新築して小ぎれいになった古本屋もあり。

文庫専門の新刊屋も健在。フランス書院文庫を本棚の下の見にくいところに置いてあるのには「?」。いろいろと特集テーマ(読書)別に棚を作ったり工夫をしているようだが‥。

八勝堂書店の二階も近年再オープン。静か。BGMなし(往来座書店はちょっと音楽が煩かった)。

持っているような気もしたが、中谷武世氏の『戦時議会史』  (民族と政治社)を購入。1000円値下げしていたのがよかった?
戦時中の大政翼賛会の「独裁」が、ファシズムというほどのものでもないことがわかりそうな本。

池袋から茗荷谷にちょっと立ち寄り、それから新宿御苑へ。

古本屋を少し覗く。

といっても、國島書店は閉店になって久しい。がらんどう。残念。
ブックオフはどうってことはなし。安価文庫は「100円+税」となっていた。それ以外は350円とか、シールを張り付けている。3・31以前のママか?

夕方、女房と神保町あたりで晩飯を食べようかと朝話していたが、日曜日は神保町古書会館で新宿展もあるし‥。土曜は、神保町は寄らなくていいか、よし、久しぶりに御苑の「やよい軒」に寄ろうかと思ったら、なんとがらんどう。張り紙があって、3・20にリニューアルオープン予定でしたが云々とある。何か賃貸トラブルでもあったのだろうか。
結局、いつもの「いなば」でラーメン(大盛り・800円)。消費増税で20円値上げか‥‥。やれやれ。憎き財務省め。この恨み‥。せめて、タバコが消費増税以上に値上げすればいいのに‥。

ともあれ、これから新宿三丁目駅に出て都営新宿線で、森下、清澄白河方面の古本屋に行こうかとも思案したが、いささか疲れ気味。歳?

昔なら、神保町、五反田、高円寺の古本市(3P)こなして、まだ周辺の古本屋に出かけるなんてことは朝飯前だったが、五反田、池袋、御苑でもう手一杯か。3P(PはプレイスのP)以上はきつい? 腰が‥‥。古本以外にも新刊本も入手したのでトートバックもとても重い。

帰宅の途に。


スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1543-bd4b88d5

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ