古本虫がさまよう 今朝(2014・1・8)、本欄で取り上げた、朝日の元論説主幹の松山幸雄氏が、もし2014年1月8日の時点で、この日の夕刊担当の社会部デスクだったら、今日(1・8)の朝日朝刊紙面(社会面)を目にしたら、何と思ったことだろうか?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month




今朝(2014・1・8)、本欄で取り上げた、朝日の元論説主幹の松山幸雄氏が、もし2014年1月8日の時点で、この日の夕刊担当の社会部デスクだったら、今日(1・8)の朝日朝刊紙面(社会面)を目にしたら、何と思ったことだろうか? (2014・1・8・水曜日)








僕もデビット・ジャンセン主演の『逃亡者』はよく見ていたから、逃亡者も逃げている時、とりわけ「無実の罪」ならば、顔を知られたくないと思うであろうことは想像がつく。
しかし、川崎で強姦強盗の容疑者(20歳)が、取調中に横浜地検川崎支部から前日(1・7)午後に逃亡したということで、その日のニュースはもちろんのこと、1・8朝のワイドショーや各紙朝刊(とりわけ首都圏)は大きく報じていた。

もしこの犯人が19歳以下だったら、顔写真は公表されなかったであろうかと心配もしたが、幸い二十歳になっていたようで、遠慮することなく、前日夜のニュースでも流れていたようだし、1・8朝刊各紙も大きく、神奈川県警提供の写真を掲載していた。当然の措置だろう。日本の某球団からアメリカ大リーグに移って活躍している某投手に似ています…と一言添えると尚印象に残ったかもしれない?

また、オウムの逃亡者と違って、最新の写真だろうから、この写真が広く報じられることによって、逃亡者の逮捕にもつながりやすいだろう。周辺の住民にしても、この顔写真を見ることによって、万が一の対策をとることも可能になる。危険人物が身近にいないか、顔写真があるとないとでは全然違う。首都圏の人はというと少し大げさだろうが、少なくとも逃走現場周辺の人々は不安な一夜を過ごしたのだから。

ところが、産経、日経、読売はむろんのこと、リベラル系(?)新聞である東京も毎日も朝刊社会面で大きくこの事件を報じ、逃走した容疑者の「顔写真」も、全紙きちんと掲載しているのに、何と朝日だけ顔写真を掲載していないのだ。何故? 
 川崎版か何かでは掲載しているのか?  僕が見たのは都内社会面(朝日14版)。版によっては掲載しているのか? ネットの朝日記事を見ると、

朝日新聞デジタル
集団強姦の容疑者、取り調べ中に逃走 横浜地検川崎支部
2014年1月7日21時04分
 7日午後2時15分ごろ、集団強姦(ごうかん)や強盗などの容疑で逮捕された杉本裕太容疑者(20)=川崎市多摩区=が、川崎市川崎区の横浜地検川崎支部から逃走した。緩んだ腰縄をすり抜けて逃げたという。神奈川県警が緊急配備を敷いて、行方を追っている……

と報じている。
容疑者の顔写真も小さいが出ている。

ところが、紙の新聞、1・8朝刊では、顔写真が掲載されていない。記事の分量も他紙に比べても少なめ。経済新聞の日経新聞に比べても記事量は少ない。

 ともあれ、朝日は朝刊では逃亡者の顔写真を公表していないのだから驚きだ。この新聞、昔、中国の船が尖閣「領海内」に侵入した時も、 「12カイリ内」に入ったとか報じたことがあったと記憶している。

ことほどさように、悪いことをした側に同情しがちな(?)、実にユニークな新聞ではあるが…。それはそれで一つのリベラルな態度で、旗幟鮮明であるという点では大いに評価することもやぶさかではない。

それにしても、原発事故が起こって、その放射能がどれだけ流れたというか、風向きでどっちに行きそうかといった情報があっても、それを報じない新聞があったりすると国民は不安に思ってしまうだろう。同様に、どうみても危険な犯罪者が野放しになっている時、その「顔写真」という重要な情報をあえて掲載しないというのは、これまた奇妙な思考停止故の姿勢というしかないだろう。

もっとも、朝日は1・8の夕刊では、容疑者の顔写真を何故か掲載している(逆に他紙は朝刊で掲載しているので、夕刊にはあえて掲載していないが…)。
夕刊担当の松山、いや鬼デスクが、「何やってるんだ、こんなことしていたら、また週刊新潮に叩かれるぞ」と怒ったからなのかどうか?

ネットやテレビニュースで、顔写真が見られるとはいえ、やはり紙に顔写真が出ていれば、何度もみつめて目に焼き付けることもできる。
やはり朝日新聞は「いけない新聞」なのだろうか? いやいや、「いける新聞」なのだろうか? 読み手によってというか、加害者か被害者かによって、判断も変わるかも?

少なくとも僕が川崎市の逃走現場周辺に住んでいる女性ならば、そして朝日購読者だったとしたら、川崎版や神奈川県版でもこの逃走者の顔写真が朝刊で出てないとなったら、購読新聞を変更しようと検討したかもしれない。

そもそも、今回のような事件の場合、二十歳未満であっても顔写真を公表してもいいのではないかと思う。公共の利益の観点からも。緊急避難であろう。
とはいえ、それに反対するのも一理あるのかも。そこで、 そういった議論も賛否それぞれの立場から新聞などが報じればいいのにと思う。無理かな?




スポンサーサイト
 | 新聞論調  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1421-92fad92d

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ