古本虫がさまよう 「一物九価」「納得感も価格を動かす」なんて嘘では? だから「マック」や「崎陽軒」より「やよい軒」か?
2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month








「一物九価」「納得感も価格を動かす」なんて嘘では? だから「マック」や「崎陽軒」より「やよい軒」か?
(2013・12・19・木曜日)









12月19日付け日経朝刊一面左の記事「一物九価」「納得感も価格を動かす」を、ハテナ?という感じで読んだ。

都内の普通のマクドナルドの店舗ならビッグマックのセット価格が平日昼間550円なのに、ソラマチ店は700円もするそうな。でも、日本有数の観光名所の近くだから「しょうがないか」と思いなおして購入する少年のエピソードから記事は始まっている。「買い手の側にも、一物一価に背を向ける動きがある」とのこと。ホンマかいな?

マックはたしか同じハンバーガーでも、地方によって価格差をつけるということをやっている。本だって、昔は地方価格があって、10円ぐらい高くなっていたものだ。

マクドナルドは全国6段階だった価格体系を9段階に細分化しているという。「一物一価」が常識だと思うが、「一物二価」ならぬ「一物九価」とは…。まぁ、田舎の地方だと、量的な規模やら原材料の配送費などの関連で都会より高くなる?のも無理はない?

でも、消費者からすると、やはりそういうのは奇妙に思える。作り手の得手勝手というしかないのでは。ひなびた田舎のマクドナルドの価格が高くなるならまだしも、同じ都内でも、ソラマチはより高くなる?

そんなの、昔、遊園地などに行くと、家のそばで60円で買えたファンタが、120円もしていたことがあったが、子供心にも、遊園地って、儲けすぎ、足元見て殿様商売している…と感じたものだった。

だからではないのか--。こんなニュースが。

12月19日(木)21時0分配信  日本マクドナルドホールディングスは19日、2013年12月期の連結純利益予想を従来予想の117億円から50億円に下方修正したと発表した。来店客数が予想を大幅に下回ったほか、期間限定商品の効果も限定的だったのが主因。今期の業績予想の下方修正は8月に続き2度目。来期に予定している不採算店舗の閉店コストを今期に計上することも響く。  売上高は2600億円(従来予想2650億円)、本業のもうけを示す営業利益は115億円(同200億円)にそれぞれ下方修正した。



まぁ、消費者の価格への信頼感を消滅させるような「一物九価」を得々とニュービジネスといわんばかりに実行したら、そうなるだろう。経営者はちょっとオツムが弱い?

僕などは、本欄で『なぜ、今日もシウマイ弁当を買ってしまうのか?』 (ラズウェル細木氏著 集英社)を紹介したこともあるけど、全席禁煙でもないマクドナルドでハンバーガー食べるよりは、シウマイ弁当(崎陽軒)750円を買って食べるほうがまだいいと考えている。

デフレ不況下でも、小刻みに値上げしてきたことには、若干疑問を感じるけど、それは製造者の自由。しかし、この前、僕の記憶に間違いがなければだけど、春先、神宮球場で野球を見た時、売店で、おや、崎陽軒のシウマイ弁当があるではないか、得体の知れない(?)高い球場の弁当より、これがいいやと思って買ったら、なんと850円もした。普通の都内店などより100円高いのである。値段をきちんと表示していたかどうか記憶にないが、100円割高だったのは覚えている。750円と思って買ったら、850円になりますと言われて凄くいやな気分になった。

それ以来、崎陽軒のシウマイ弁当、ほとんど買った記憶がない。いや、ダイエット晩飯のために一回ぐらい買ったか?

マクドナルドのソラマチ店も、神宮球場のシウマイ弁当同様、消費者にいやな気分を起こさせているのではなかろうか。大した根拠もなく、「一物二価」や「一物九価」を設定するのは、企業の勝手ではあるが、そういう企業論理だけで一方的に割高になった商品を購入しないというのも、賢い、我慢する消費者であろう。

それにマクドナルドは、近年入ったことはないし店によりけりだろうが、分煙と称しているけど、外から見る限り、完全分煙にはほど遠い状況のようだし。そういう価格操作をするから、さっきのニュースみたいなことになるのでは?

マックや崎陽軒より、やっぱり「やよい軒」の生姜焼き定食(580円)がベターかな。全席禁煙だし…。僕の知る限り、どの「やよい軒」でも580円だし。すき焼き定食も期間限定で牛肉が5割ましとか? ううむ。
スポンサーサイト
 | 経済  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1399-00ce28ea

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ