古本虫がさまよう 「特定秘密・大晦日古本屋ツアー2013」 古本虫はいずこは彷徨うか? 阪神百貨店か、ベイシアIS伊勢崎か、竜ヶ崎古書モールか? それとも朝から自宅で大掃除か?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month








「特定秘密・大晦日古本屋ツアー2013」 古本虫はいずこは彷徨うか? 阪神百貨店か、ベイシアIS伊勢崎か、竜ヶ崎古書モールか? それとも朝から自宅で大掃除か?
(2013・12・12・木曜日)








古本虫にとって、元旦はともかくとして、大晦日もブックオフではない普通の古本屋回りをするというのは、ある意味で「理想」である。年越しそばなど食べなくても平気だが、年越し古本屋はやれればやるに越したことはないと思う。
以前、近所のデパートに註文していたお節料理を受取りに行った時、そのそばにあった某古本屋が開いていて寄ったことがある。なんと偉い古本屋だ。「年中無休」に嘘のないお店と感心した。
その古本屋、今も営業しているが…。今は引っ越しをしたので、ちょっと大晦日だからといって、ついでに寄るというわけにはいかない。また、その古本屋が大晦日もやっているかどうかは未確認。

小山力也氏の『古本屋ツアー・イン・ジャパン 全国古書店めぐり 珍奇で愉快な一五〇のお店』 (原書房)を読んでいたら、小山氏が2008年12月31日(大晦日)、仕事で大阪までやってきた時、古本屋をめぐろうとして四苦八苦しているサマが綴られていて少しおかしかった。
まず正午前に「阪急古書のまち」に行ったところ、完全閉鎖状態。
梅田方面に戻り、末広書店に行くものお休み。
大阪第三ビルの古本屋街に行くもののそこも全滅。
もしかしてと、天神橋筋の古本屋に行くものの閉まっている。周辺をテクテク歩いて、「砂漠のオアシス」のように見つけたのが「青空書房」であったという。
そこで古本を買って「よかった…本当によかった。これで無事に一年を締めくくることができた」と回顧している。その心境はよく分かる。

「青空書房」は学生時代の時に寄ったことがあったかもしれないが、記憶は定かでなく、最近NHKの番組で「改めて」知って、今年出掛けたことは以前本欄で綴った通り。
「青空書房」の店主、さかもとけんいち氏の『ほんじつ休ませて戴きます 人生最晩年、あふれ出た愛の言葉集』 (主婦の友社)、 『浪華の古本屋ぎっこんばったん』 (SIC)、 『夫婦の青空』 (天理教道友社)は、いい古本屋エッセイ集。奥さんを亡くされた店主のお歳もお歳だから、今は大晦日までやっているのやら? オープンスタイルの古本屋だったから、この季節、ちょっと店内は寒いのでは?

しかし、「日本の古本屋」の即売展情報を見ていたら、阪神百貨店梅田店の古本市は大晦日まで営業しているではないか(最終日・大晦日は午後5時にて「閉店」だが)。

ということは、大阪にいれば、まちがいなく大晦日も「古本市」を楽しめるわけだ。その事実を知って…。
青春18切符で朝一番に東京(周辺)を出れば、名古屋には正午前に着く。それから米原京都経由で、大阪駅には午後3時前後に到着可能。だとすれば、閉店の午後5時にも、十分間に合う。少なくとも小一時間は物色可能ではないか。帰りはさすがに新幹線にする…。
ううむ。 これは真剣に検討すべき大晦日古本屋ツアーかもしれない。
まぁ、逆に、新幹線で朝一番に乗って、新神戸経由で三ノ宮周辺に行けば、神戸の地下街の古本屋や元町ガード下の古本屋なら大晦日でも開いているかもしれない。それから青春18切符使って大阪駅に戻り、阪神百貨店の古本市を覗き、えっちらえっちら帰京するという手もあるかも。

神戸→東京だと9000円(片道運賃)ぐらいする。米原を午後3時頃出れば、深夜12時頃には都内に戻れる。
片道新幹線使っても、十分「青春18切符」(5日・5回分で11500円。一日一回換算だと2300円)の元は取れそうだ。
本年、新宿京王デパートも年末恒例の古本市をやっているが、あいにくと12・30が最終日。さすがに大晦日営業をしている古本屋(古本市)は…数えるぐらいしかなさそうだ。

いや、首都圏でも、ベイシアIS伊勢崎店の古本市は12月25日から1月5日までやっている(元旦はお休みのようだが、大晦日は古本市もやっているようだ)。
宇都宮東武の古本市は今年(12月末~新年1月某日まで)は、古本市はないのだろうか? 竜ヶ崎モールの古本屋なら、大晦日も元旦もやっているかもしれない。

去年(2012年)は横須賀さいか屋の古本市が大晦日までやっていたようだ。東武宇都宮の古本市もそうだったか? 去年、大晦日ではない日に、この二つの古本市は一日で往復行脚している。

ともあれ、2013年大晦日、僕は何処で一体何をしていることだろうか? 朝から大掃除の手伝いかも? よもや仕事? ネバーセイネバー?
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(1) | Page Top↑
大阪の青空書房さんですが、ご存知かもしれませんが、年内で閉店される事になっています。もし大阪まで行かれるのであれば青空書房さんの最後の営業日に行かれてみてはいかがでしょうか?
栞子  12/12/2013 Thu URL [ Edit ]
----------------------------------------------------------------



Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1390-5e15b4ec

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ