古本虫がさまよう 「PKO協力の不幸な出発」(1992・6・16朝日社説)を読み返しながら、特定秘密保護法の衆議院通過を論じる各紙社説を読めば…
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month






「PKO協力の不幸な出発」(1992・6・16朝日社説)を読み返しながら、特定秘密保護法の衆議院通過を論じる各紙社説を読めば…
(2013・11・28・木曜日)







2013・11・27付各紙社説を見ると、特定秘密保護法の衆議院通過に関して、若干の留保を付けつつも原則的に肯定的なのは産経(「成立に向け大きな前進だ」)、読売(「指定対象絞り『原則公開』確実に」)。

批判的なのは朝日(「民意おそれぬ力の採決」)・毎日(「民主主義の土台壊すな」)・東京(「国民軽視の強行突破だ」)・日経(「秘密保護法案の採決強行は許されない」)。

毎日は一面左トップに反対の社説を持ってきている。力が入っているね。

毎日は、この件で、2013・11・26夕刊で「サピオ」の編集長(三井直也氏)にインタビューをしている。というのも、保守系(?)と見られている「サビオ」が2013年12月号の巻頭エッセイで「右派も左派もない。特定秘密保護法は悪法だ」として「この法案には絶対反対である」と意見表明をしたからである。

さらに、11・27夕刊では、若泉敬氏が、沖縄返還交渉で、当時の佐藤栄作首相の密使として行動し、それによって入手していた機密をもとに手記(『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』文藝春秋)を書いた件を取り上げている。

当時の担当編集者の証言などをもとに、刊行によって、国会などに呼ばれることも覚悟していた云々と。ほかにも友人の証言などを援用して「特定秘密保護法案は、重要な情報をつまびらかにし、検証することを萎縮させるのではないか」と懸念を表明させている。

なるほど…。毎日新聞、過去になにか「傷」があるのか(?)、この件では、あの手この手といろいろの視角から、キャンペーンを張っているようだ。

若泉氏にしても、佐藤首相との約束(決して公表しない)を破ってでも、書かずにはいられなかったという点では立派な行為ともいえよう。少なくとも、その機密文書を盗んだわけでもなく、情交を通じて得たわけでもなく、政府の反対勢力に漏らしたわけでもなく、自らの責任で執筆した点は、そこらの新聞記者やジャーナリストには真似できない行動だったともいえよう。

若泉氏がその本の刊行で、機密を漏らしたということで逮捕されたりするといった「若泉事件」が起こったなら、世論もかつての「西山事件」とは違った反応を示したことだろうに…。残念?

それはともかく、この問題、慎重に対応する必要があるだろうが、セット的な法案である日本版NSC(国家安全保障会議)創設のための関連法案は、与党のみならず、民主党、日本維新の会、みんなの党の賛成多数で成立したとのこと。ほお、こちらには一部の観念的野党は別にして、大勢としてノープロブレムだったのか?

それにしても、1992年6月16日朝日社説(「PKO協力の不幸な出発」)は、20年以上前の社説とはいえ、やはり空しさを覚える。

PKO協力法が可決されてからの社説だが、 「PKOへの自衛隊派遣がアジアにおける日本の覇権志向と受け取られることがあってはならない。誤解を招かないためには、信頼関係が不可欠だ。戦後処理のけじめをきちんとつける努力を払おうではないか」とか…。「アジア」って、中国と韓国のこと?といいたくもなるが、「杞憂」にもホドがある?

牛歩戦術だの議員辞職だの大騒ぎをしたあの議会での表決はまだ記憶に残っている。当時、「自衛隊とは別の組織」を作って民生重視の支援を…という声もあったが、それはそれでいいけど、自力自活できる軍隊という組織でないと、危険な困難地域では民生支援でもままならないもの。

今回のフィリッピンの台風被害の直後の医療支援にしても、自衛隊などの組織でないと民間では無理だろう。単に自衛隊アレルギー故のPKO反対論などは、この20年の間に、「現実」の前に崩壊していくだけだったようだ。

ともあれ、反対論で一歩リードしている毎日新聞、あともう一歩前進して、「特定秘密保護法案、日本を中国や北朝鮮みたいな言論の自由のない国にしてたまるか!」という大見出しを一面で打てばいいのに…。

そこまでやれば、保守中道層にも、危機感が伝わり、そうかもしれないなと思わせることにきっと成功するはず。

そこまでいえないのかな?(何処かで言っていたらゴメンあそばせ?)。

2012年10・16~以降、数回にわたって夕刊で北朝鮮ワンダフルみたいな「平壌紀行」なんか載せていたからかな?

あと一歩の知的勇気を発揮されたし?
スポンサーサイト
 | 新聞論調  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1372-de139037

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ