古本虫がさまよう 「取りあえず黒磯」をしたものの、「取りあえず小田原」同様に、古本屋よりパン屋目当てになりそうで怖い?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month




「取りあえず黒磯」をしたものの、「取りあえず小田原」同様に、古本屋よりパン屋目当てになりそうで怖い?





2013年9月23日(月曜日・祝日)は、「北海道&東日本パス」にとて「取りあえず黒磯」へ。ただ、白線文庫は、店主体調不良のために不定休で営業時間が少々アトランダムになるとの「予告」がブログで出ていたので、本日はお休みかな…との前提で出発。

宇都宮で駅弁(牛飯)を買って、黒磯行きの3人掛けの隅っこのイスに座り食べる。いつものように美味い。
日曜日の高遠古本ツアーの帰りでも駅弁を食べたいと思ったのだが、小渕沢や甲府駅の売れ残りの駅弁には美味しそうなのがなくて断念。

宇都宮の駅弁は、この牛飯がなくても、ほかにも美味しそうなのがある。いつも牛飯なので、牛飯が品切れの時でないと、なかなか食べられないけど。

黒磯には正午前に着いて、白線文庫(通常は午後一時から営業)の前を通ったら、手書きで、本日休ませて戴きます…との趣旨の張り紙が入口にあった。残念だが、そのまま、ブックオフへ。ハイド的文庫本を一冊買って駅に戻る。

ちなみに、車中では、さかもとけんいち氏の『ほんじつ休ませて戴きます 人生最晩年、あふれ出た愛の言葉集』 (主婦の友社)を読んでいた。

大阪でジキル的な真面目な(?)古本屋(青空書房)を経営している、さかもとけんいち氏。彼の店にはこの前寄った。そのことは本欄でも綴った通り。90歳を越えての古本屋店主。ギネスものではないのか。

前著『浪華の古本屋ぎっこんばったん』 (SIC)と『夫婦の青空』 (天理教道友社)も、いい古本屋エッセイ集だったが、本書も同様。奥さんとのなれそめや古本屋稼業に入ったきっかけなど…。

「ほんじつ休ませて戴きます」の案内文(イラスト&一句入り「読書はおっぱいみたいにやさしくあったかくなぐさめてくれる」「なぜか美女と良い本しか来ない店」「本を読まない人は翼を失った鳥です。ほんまやで」)なども多数収録されている。

せっかく訪ねたのに、という思いを持つ古本ハンターたちも、それを見れば、これを見ることができたのだから儲け物と思うかもしれない。そんな出来映えだ。

筒井康隆不良少年が親の蔵書を売りにきた時もあったという。闘病の奥様宛ての見舞いの絵はがきを見ていると涙が出てくる。

それはともかくとして、白線文庫の本日休業云々の手書きのメモを見てブックオフに寄ったあとで、古本屋ツアーインジャパンさんが白線文庫さんに教えてもらったという駅前のパン屋「KANEL BREAD」に入る。

洒落た洋パン(?)が売られている。小生にはなじみのないパンは別にして、取りあえずアンパン、メロンパン、クリームパンの類を購入(一個160円。あとで3個とも一気に食べる。ううむ。メロンパンが一番美味しかった)。

そのあと、駅前蕎麦屋でかけそば(270円)。

土曜日は我孫子弥生軒で唐揚げ蕎麦(360円)。昨日は高遠の壱刻で、鴨南蕎麦(十割・大盛り)1850円、そして黒磯駅蕎麦(270円)。3日続けて美味しい蕎麦を食べられた。そしてメロンパン。

先のさかもとけんいち氏の本の中で、彼が昼食を向かいの蕎麦屋で食べる写真が収録されていた。手打ちやから美味しいよと。ううむ。今度「青空書房」に寄ったら、今度はそこで蕎麦を食べることにしよう。「古本」と「蕎麦」はよく会う・遭う・合う・逢う…。切っては切れぬ関係。男女の関係のような存在ではなかろうか?

それにしても、ううむ、「取りあえず小田原」がいつのまにか古本屋(高野書店など)をさしおいて守谷のパン屋目指して「一直線」しているように、「取りあえず黒磯」も、古本屋(白線文庫)を後回しにして、パン屋目当てにならないといいのだが?

黒磯は秋風で涼しい。日中は少し曇り空だったが、昨日の長野方面と同様周辺の稲穂は実り、脱穀したり…。あまりの猛暑だったので、黒磯の先の須賀川の古書ふみくらに今夏行けなかったのは残念だが…。

遊覧バスめいたもので周遊し、「緑」を目に焼き付けて帰宅。往復で6000円相当。3日で16000円走破し、十分元を取った。
先週の三連休と違って、今回は首都圏周辺は天候にも恵まれて何よりだった…。
スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1287-5c988318

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ