古本虫がさまよう 「中国指定農場」で作った「メイドインレッドチャイナ」は本当に安全か?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month




「中国指定農場」で作った「メイドインレッドチャイナ」は本当に安全か?




某日夜、妻が出かけていたので、家人が自分用にということで『具だくさん五目炒飯』 (味の素)をこの前買って食べていた。冷凍食品。ラップする必要もなく、皿に入れて5分程度チンするだけ。450グラムあるとはいえ500円以上した。これなら王将のチャーハンの方が安い(王将のチャーハンが一人前何グラムかは知らないが、見た感じでは冷凍食品の450グラムはそこそこのボリュームはあった)。

ともあれ表カバーには「国産米」「指定農場の豚肉・卵・野菜」とある。裏を見ると「ねぎ・にんじん・たけのこ・くわい・たまねど・しいたけ」などは「中国指定農場」とある。そのほかアメリカ、タイ、オーストラリア指定農場ともある。
この「指定農場」というのはなんなのか?

たまたま「週刊ダイヤモンド」(2013年7月6日号)「食べればわかる日本経済」という特集をやっていた。

その中で、この前、本欄で紹介した渡辺雄二氏(『プライベートブランド食品の危険度調べました』三才ブックスの著者)なども登場していた。もう一人の食品問題評論家である垣田達哉氏(共著『新・買ってはいけない』金曜日の著者)と共に、プライベートブランドの商品の格付けをしていた。一方が〇でも×のこともあったりもするが…。ううむ、不可解?

ともあれ、その特集の中で、科学ライターの松永和紀氏(女性)が、中国産輸入食品は言われるほど危険ではないとの指摘をしているのが目に止まった。

というのも、「日本の事業者の多くは今、日本の農薬取締法や食品衛生法を守って中国で生産してもらい、随所でサンプリング調査を行って問題がないことを確認して日本に持ってくる仕組みを構築している」「大手なら、どこの畑で誰が作った農産物かわかるほど、トレーサビリティを確保している。問題が起きたら、輸入した日本の商社やメーカーなどは非難されイメージダウンにつながる。日本側も信用を守るために必死だ」「味の素などで組織している輸入冷凍野菜品質安全協議会は、04年から日中双方の企業同士で情報交換を行い、日本向け冷凍野菜の残留農薬に関する要求ガイドラインを策定して、中国企業にレベルアップを求めてきた」からとのこと。

このあたりが「中国指定農場」云々になるのであろうか?

松永氏の本は何冊か読んで感心した覚えがある。その彼女が言うのだから、このエッセイも確かな視点かなと思う。とはいえ、「大手」はともかく「中小」は必ずしも厳格にやってはいないこともあるようで、松永氏のエッセイの中でも違反例・危険な中国産うなぎ蒲焼(合成抗菌剤マラカイトグリーンが高濃度で検出)が日本国内に出回ったことがあったりもしたそうな。

中国での人件費も上昇し、中国側も煩いことを言う日本より、安全基準の甘い開発途上国に売るほうがいいという動きもあるそうな。

一グラムあたりの値段はともかく、王将のチャーハンより高い、味の素の冷凍チャーハン。家人が食べて、僕は食べなかったので味比べはできないが、さて…。

自宅から歩いて数分程度のところに、やよい軒や王将やもり一があれば、冷凍ギョーザや冷凍チャーハンやスーパーの鮨などは食べなくてすむ?  チャーハンぐらい男でも冷凍でないのを作れるようにしておけばいい(もっとも自炊するにしても、その中に入れる具をスーパーで買えば、中国製だらけ? でも中国製が×で国内産が〇とも限るまい)。

ともあれ、タバコの悪臭がしないところで食事(外食)をする自由すらも十分に保障されていない日本。食の安全を考える時は、さまざまな角度から考える必要がありそうだ。

一方、菅原千代志氏&山口純子氏の『スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ』 (平凡社コロナブックス)は、カラー写真と共にスペインバルなどの料理が盛り沢山に紹介されている。さすがにここに出てくる食品の数々は新鮮に見える。
独居生活老人になると、コンビニ弁当や養老配膳飯に頼ることも多くなるだろうが、せめて全席禁煙のやよい軒ぐらいで食事が出来る程度にはなりたいもの。中途半端な「分煙」で誤魔化すようなファミリーレストランやファーストフード店はゴメン。だからデニーズやマクドナルドなどにはここ数年入ったことがない。



スポンサーサイト
 | 環境  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1173-9020194a

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ