古本虫がさまよう 大阪、京都、神戸、飲み食いツアーイン三都もいいが、やはり「古本屋ツアーイン三都」がいい?
2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month












江弘毅氏の『飲み食い世界一の大阪 そして神戸。なのにあなたは京都へゆくの』 (ミシマ社)を読んだ。
著者は、大阪生まれで『ミーツ・リージョナル』という関西方面の情報雑誌の編集長などを長年やっていた人だ。サブタイトルが、前川清やチェリッシュの曲名に似ている?

本書も「サイゼリヤ」探訪などもあるが、もっぱら関西周辺の「赤萬」などの「いい店美味い店」などに関する飲食店ルポのような本。
もう大阪にも二年以上行っていない。2年少し前には、古本屋「ちんき堂」などを回った。その「ちんき堂」の主人が、戸川昌士氏。『猟盤日記』『進め!猟盤日記』 (ジャングルブック)、『古本パンチ』『やられた!!猟盤日記』 (東京キララ社)、 『おまた!!猟盤日記』『助盤日記』 (太田出版)の著者でもある。
その「ちんき堂」のすぐ隣に、「赤萬」があって数回餃子&ビールを食したりしたものだったが。なかなか青春18切符で日帰りは難しいし?

ともあれ、こういう本を読んでいると関西方面に行きたくなる。京都や大阪などで古本市などのある日を狙って、一泊二日で東京から京都まで出かけ、青春18切符を一日・日中利用(京都→大阪→神戸→大阪→京都)し、新幹線で帰宅するのがベターかと。江氏は、喫煙者のようであるから、ここで紹介されている店でも、僕にはあまり縁がなさそう。「赤萬」は狭い店だったから、たしか禁煙のはず。「赤萬」の近くに背中合わせの店として「ひょうたん」というのがあるそうな、江氏によると。
それは知らなかった。
次回機会あれば?

とりあえずは餃子なら、神保町のスヰートポーヅ(全席禁煙!) で足りる。大阪王将なども紹介されている。関東でもところどころあるが、ここはランチタイムはまだしも、基本的に全席終日禁煙ではなさそうなので、あまり寄りつくこともない。王将はまだ全席終日禁煙の店が多数派のようではあるが。



スポンサーサイト
 | 古本屋  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://kesutora.blog103.fc2.com/tb.php/1035-3d1ee00a

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

カテゴリ